menu

日経BPプラチナセミナー3年連続登壇の実績あり!

【完全無料】今の士業界で成功するためのたった一つの「武器」を超人気コンサルタントが教えます。

このセミナーに参加する!


自治体ビジネスとは

地方自治体がクライアントとして民間企業に発注する多種多様な仕事をいう。
年間150万件、23兆円にも上るこの市場はBtoC、BtoBに続く第三の市場「BtoLG」とも呼ばれ、
新規参入する企業が右肩上がりで増加している。

こんな悩みありませんか?

  • 士業事務所を開業予定だが、他事務所との熾烈な競争を制していく強みがない
  • 開業したものの売上を上げる決め手がない
  • 他の士業事務所との差別化が難しく、お客様に選ばれ続けるための方法が見えない
  • 今の所売上は上がっているが、今の事業モデルでやっていける気がしない
  • 顧問先へのサービスのメニューを増やして信頼を獲得したい
  • 売上を上げるための新たな事業モデルをつくりたい

セミナーへの参加で上記のお悩みが一気に解決!!

講義内容

何を教えるのか?

  • 誰も知らない「自治体ビジネスコンサル」スキルは成功のための最強の武器
  • 自治体ビジネスにつきまとう「負の都市伝説」の真偽とは?
  • 士業おなじみの補助金・助成金の獲得とは全く違う!国や自治体相手のビジネス
  • 市場規模23兆円「自治体ビジネス」が士業に向いていると断言できるワケ
  • 注目の「地方創生ビジネス」と「自治体ビジネス」の違い
  • いま明かされる自治体ビジネス成功の方程式「自治体営業7つのフェーズ」
  • この分野で成功するとこう変わる!報酬・時間・人生
  • 士業が自治体ビジネスコンサルタントになる最短・最適な方法とは
  • 参加者とのディスカッション、質疑応答

何故成果が出るのか?

  • 講師の古田は国や自治体をクライアントとした自治体ビジネス経歴25年、コンサルティングファーム3社での案件獲得では常に勝率40%〜50%のトップ営業。
    「自治体ビジネス」の勝率を高める方法を指導できる我が国唯一のプロフェッショナルとして他の追随を許さない実務経験と実績をもとに、成果を出すポイントを常に参加者に共有。
  • 自治体ビジネスの案件獲得率を高めるメソッド「7つのフェーズ」を独自に開発、体系化。数多くの自治体ビジネス初心者のクライアント企業に「7つのフェーズ」による案件獲得活動を指導。 再現性の高いメソッドであるため初心者でも取り組むことができ、すべての企業が自治体ビジネスの案件獲得と売上を伸ばすことに成功している。
  • 一方、全国の自治体職員の人材育成に20年前から精力的に取り組んでおり、2018年4月現在古田の指導を受けた職員は20,000人を超える。 長年構築した職員とのネットワークから、ビジネスの相手である地方自治体の現場の最新動向に裏打ちされた情報に基づいている。

成果

成果1

士業として売上を確保する新たな武器を手にすることができる

成果2

他のライバル士業との差別化が図れる

成果3

研修講師・コンサルタント業務の単価を高めることができる

成果4

・新たな事業領域としての「自治体ビジネス」をお客様に指導でき、顧客満足を高めることができる

成果5

自らが国や自治体から報酬をもらいながら頼れるパートナーになれる

成果6

社会課題の解決にお金をもらって貢献することができる

受講料・日程

受講料

無料

日程

  • 8/9(木)19時~21

    ※終了後懇親会あり

  • 8/23(木)19時~21時

    ※終了後懇親会あり

  • 9/7(金)19時~21時

    ※終了後懇親会あり

開催場所
〒102-0076
東京都千代田区五番町12-6五番町マンションB1F WAVE市ヶ谷
JR・地下鉄(都営新宿線・東京メトロ南北線・有楽町線) 市ヶ谷駅駅より徒歩3分

実績

  • 零細企業から一部上場企業まで、すべてのクライアント企業が公民ビジネス案件獲得に成功。クライアント企業への指導戦績は勝率40%〜50%を誇る。
  • 国や自治体の案件獲得ノウハウ本では唯一の書籍「地方自治体に営業に行こう」の著者。2014年9月出版後、新陳代謝が激しいビジネス書でありながら3年9ヶ月のロングセラー、2018年4月第二刷発行。
  • 自治体職員への人材育成講師として登壇回数1,200回、民間への公民ビジネスセミナーは日経BP社、宣伝会議、日本経営合理化協会、日本経営協会など多数。

推薦の声

自治体ビジネスの分野について体系的に学べるところはここの他にありません。 経験豊かな講師により、自治体ビジネスの基礎から実際のセミナーコンテンツまで習得することができます。

清水信行さん
(中小企業診断士)

古田先生の長年のご経験に裏打ちされた「生きた情報」を聞けたのがとても良かったです。 論理的で明快に入札の仕組みや勝ち方 (業界の裏話まで?)を伝授して下さいます。

N・Hさん
(研修講師)

自治体ビジネスの基本が体系的にしっかり学べます。 また、30代後半にして新しい分野を学ぶ上で、共に学ぶ仲間(=仕事や趣味以外のコミュニティ)を形成でき、かつそこにいる多才な方々から刺激や学びも得られました。

姉崎弥生さん
(会社員)

既存の知識や業務経験の多寡よりも、未経験でも社会の動きに関して興味のある方は、 本講座のコンテンツは何らかの形で貢献すると思う。

高橋成壽さん
(ファイナンシャルプランナー)

講師紹介

一般社団法人公民ビジネス活性化協会
代表理事 古田 智子(ふるた ともこ)

古田 智子

慶應義塾大学文学部史学科卒。流通業界、小売業界を経て、建設コンサルタント会社に入社。

その後20年間、国・地方公共団体を事業領域としたベンチャーコンサル・シンクタンク3社で営業・事業開発責任者としてキャリアを積む。
自治体ビジネス獲得の勝率を高める方法論を「7つのフェーズ」として体系化し、そのメソッドを駆使して数多くの省庁・地方自治体、ほぼすべての事業領域で案件獲得のプロとして活躍。
3社での営業成績は全社員中常にトップを維持(プロポーザル・入札勝率40〜50%)。

2013年2月、株式会社LGブレイクスルー設立。
官公庁ビジネスを知り尽くしたプロフェッショナルとして、官公庁発注案件獲得支援、入札、プロポーザルの勝率を高める体制構築、 官公庁営業担当者の教育など我が国唯一の官公庁ビジネスソリューション事業を展開している。

2016年、一般社団法人公民ビジネス活性化協会を設立。この分野で活躍する優れた人材の養成や、中小企業に貢献する自治体ビジネス情報の発信・コンテンツ開発に取り組んでいる。

メディア・書籍等

メディア

メニューを閉じる