大野裕次郎

大野裕次郎

行政書士法人名南経営 社員行政書士
名古屋行政書士探究会 幹事

1985年愛知県生まれ。三重大学人文学部卒業。

2007年4月、行政書士資格を持たない状態で、名南経営センターグループ(現:名南コンサルティングネットワーク)の名南行政書士事務所に新卒で入所。

行政書士補助者として建設業許可業務の経験するうちに、日本の社会インフラを支える建設業者の支援に興味を持つ。また、実務を学びながら資格勉強を続け、2008年の行政書士試験に合格。翌年10月、24歳のとき、行政書士登録。

2011年、26歳のとき、先輩社員の退職・異動により、名南行政書士事務所の実質的な運営を任される。この頃から、建設業許可業務だけでなく、より建設業者の役に立ちたいという思いで、「建設業者向け顧問サービス」「建設業法コンプライアンス研修」等の新たなサービスの提供をはじめる。

2015年7月、荻野恭弘とともに行政書士法人名南経営を設立し、社員行政書士となる。現在では、年400件程度の建設業許可関連手続きを担当。顧問先のコンプライアンス体制の構築支援も行い、建設業者や行政書士向けセミナー、建設業者の社内研修等の講師も多数務めている。

行政書士業務以外にも活動の幅を広げ、行政書士業界を盛り上げたいという思いで、2014年10月、行政書士の勉強会・交流会「名古屋行政書士探究会」を立ち上げる。現在の参加者は延べ250名に上る。

大野裕次郎さんが書いた記事

  • 1

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。