2018/07/04

士業が結果にコミットすることの重要性

士業が結果にコミットすることの重要性

何が何でも100件会社設立すること

僕たちの1年目における目標は、会社設立を100社以上やりますということでした。この「100社」っていうのが会社設立業務におけるKPIだったわけです。

なので、極端なこと言ってしまうと、会社設立が100社できたのであれば、別に赤字でもよかったわけです。

会社設立が100社1年間のあいだでできていたら、結論として赤字でも別に良かったんじゃないかなと思います。KPIが、この難易度次第でほかの事務所との大きな差になるので、KPIが翌年以降の利益に返ってきます。この会社設立100社というのは、適当に決めている数字ではありません。この数字がどこからきているかが、すごく大切なんです。

僕は当時横浜で会社設立業務の事務所をスタートしました。横浜の中で年間100社以上の会社を作っている事務所で、この100社という数字というのは、ほとんどなかったのです。ほとんどなかった。もし仮に、1年目に、年間100社の会社設立を僕がすることができれば、これを達成した翌年、2年目で、年間100社以上の会社設立の実績があります!と言える事務所になります。そして、その商圏においては僕の事務所しか存在しないということなんです。

この状況をつくることができればなにがいいかというと僕たちが1番会社設立をやっている事務所なんですよ、ということが言えるようになります。これがすごいことなんです。

簡単に言うと、1番お客様が集まる事務所に、お客様は集まってくるんです。お客様が集まってくる事務所に1番お客様は集まってきます。これは大法則です。大鉄板の1番の法則だと思ってください。お客様が集まってくる事務所に、お客様が集まってくる。なので、地域で1番会社設立をやっている事務所に、結果としてお客様は集まってくるんです。

なので、このKPIが年間20社でいいやと適当に決めた20とか100という数字ではないのです。この数字が達成できたことによって、僕たちが達成したあとにどんなポジションをとることができるのかという視点で決めた100なのです。

つまり、この100が達成できることが、実は利益よりも優先であるということです。

1年目仮に赤字だったっとしても2年目以降は、1年目とは違う戦い方ができて、この地域で1番会社設立をやっていますっていう事実だけで、お客様が2割3割増えてしまうわけです。

そうすると、1年目赤字だったとしても、2年目で利益をだすことはさほど難しくないです。なので利益よりも大切な数字として僕たちは会社設立を地域で1番、なにがなんでもやるんだって決めたわけです。

利益よりも優先で、赤字でもいい。極端なこといってしまうとなにがなんでも会社設立を100件やることだけを目的として動いているわけです。

結果として、僕たちは1年目から黒字で事務所経営をすることが出来ました。けれど、別に黒字じゃなくても良かったということです。どれだけ100件にコミットするか、KPIにコミットするかというのは、11ヶ月やって、最後の1ヶ月、残り10社会社を作らないと目標を達成できない。

目先の利益よりも大切なコト

なにがなんでも10社やらないといけないんです。なので、お客様がいて、コンペになりましたと。これは目先で言うと損するかもしれないですが、長期で言うと得するということなんです。

たとえばあと1件足りないというときに、最後は手数料なんていらないタダでいいですというぐらいの気持ちで最後の1件を集めにいかないといけない。それぐらいコミットしてやらないといけないのです。別にお金を安くしてくださいと言ってるわけではなくて、これは2年目以降の自分のポジションだったり、自分の強みを作っていくために、この100という数字にコミットしてやっていくんだということ理解しておいてください。

僕たちとして、自分たちの事務所をどういう存在にしたかったのかというところが、大きいゴールです。これが起業家が日本で1番集まる存在になったらいいなと思ったきっかけでもあります。

たくさんの起業家が僕たちのところに集まっているんだという、その事実でお客様がもっときてくれて、結果として僕たちのお金につながっていくのではないかと思っていたわけです。

なので、会社設立の数もそうなのですが、自分たちのところにはこんなに多くの起業家が集まってくるのですよという、その状況が、新しくお客様にとっては、なんとなくすごい、いい雰囲気として伝わって、ああ、ウェイビーさんに行くと、たくさんの起業家がいるから。と感じてもらえるわけです。

ただただ業務をお願いするというイメージではなくて、業務はおまけみたいなイメージで、いろんな人とつながれたりするのが価値なんじゃないか、と思ってお客様が来てくれる。そういう状況ができたらいいなと思っています。


オススメの関連記事



購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。