2015/05/28

【第2回 】雇用の壁『第3の壁』

【第2回 】雇用の壁『第3の壁』

自分に不足している部分とは何か?
前回、自分に不足している部分を補う視点で採用をしましょうというお話をしました。
まず大雑把に分けると男性と女性に分類できます。次に、事務が得意な人、接客が得意な人、営業が得意な人と様々なタイプがいます。もっと細かく分析をすると、スピードが早いけどミスが多いタイプ、ミスはないけど仕事が遅いタイプなどが考えることができます。

成長していく段階で、会社にないものを補っていくという視点で考えていくと、採用するタイプは自ずと絞られてくるのではないでしょうか。
 

自分は何タイプ!? 営業? 事務?


Query mark私自身の場合は、スピードは早いけど細かい事務作業は苦手です。それよりも多くのお客様とお会いして、新しい情報やその方の役に立つことをお伝えしたい営業マンタイプです。
ですので、女性スタッフで細かい1事務が得意な方を採用しました。
おそらく私が二人いた場合は、仕事を獲得する能力はあるかもしれませんが、士業事務所の根幹である事務処理が疎かになり、崩壊します・・。
まずは、ご自身の棚卸しから始めましょう!
皆様はどのタイプですか?
 

3人目の採用には、仕事を任せる覚悟が必要


imasia_12859789_M3人目を採用する事務所は、年商規模で言うと、約1800万円~2500万円程度です。3人目の壁は、2つあります。まず、所長が事務処理をスタッフに任せることが怖いという壁、もうひとつは、顧客との関係性作りという壁です。
第1回目でもお話しましたが、所長が事務処理に追われていては、経営や営業に時間を使うことができないので、また成長が止まります。
事務処理を任せるために、自分の代わりに事務処理ができるスタッフを育てるか資格者を採用する必要性が出てきます。
つまり、自分で全ての業務が見える範囲には必ず限界があります。今までやってきた実務
を資格者に任せる勇気を持てない方が多いです。
おそらく、人に任せるくらいなら、自分でやったほうが早いし、ミスもない、お客様も喜んでもらえるはずとお考えでしょう。
しかし会社を成長させたいと考えている方は、任せる覚悟を持ちましょう。
任せるのが怖いという方にオススメなのは、当面、申請書関係やある程度の仕事を任せた上で、チェックを自分がするという体制作りから試みてください。
その資格者の力量や信頼関係を構築していくという時間作りですね。
 

既存のお客様との関係性作り


経営や営業に使える時間が増えてくると、既存のお客様と接する時間が短くなってきます。
もちろん既存のお客様からのシェアアップを図るという意味では大事ですが、既存のお客様も本来は、資格者に任せるべきです。
所長は新規開拓やマーケット開発に時間を割くべきなのですが、同時に経営者として、既存のお客様との関係性作りも同時に考えて行かなければなりません。
ポイントは、「所長個人として」既存のお客様と繋がるのではなく、「組織として」既存のお客様と繋がる仕組みを考えて行かなければなりません。
採用する資格者のタイプにもよりますが、定期な情報発信であるニュースレターの発行やメルマガの導入。セミナー開催などを行っていくことで繋がりを深めてはいかがでしょうか。
 

まとめ


三人目をこれから採用する方は、資格者を検討してみてください!
弊社も三人目の採用は司法書士の資格者でした。最初は勤務司法書士として採用し、マインドや行動指針を伝え、徐々に仕事の幅を増やしていきました。
任せていく中で、お互いの信頼関係も構築でき、資格者にとっても仕事の裁量が増えていくので、モチベーションUPにも繋がりました。
もちろん、任せて失敗したこともあります。しかし、成長していく上では欠かせない失敗だと考えています。
もし自分が見える範囲でしか仕事をしたくないというタイプであれば、資格者を採用しないほうがいいと思います。それよりも所長とスタッフ2名でとどまることになりますが、それも間違いではありません。
ですが、もし今よりも会社を成長させたいと思っている方は是非3人目の壁である任せることと仕組みという視点を考えてみてください。
 

←前記事


次記事→

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。