2017/11/09

士業で1000万稼ぐのも無理ではない?~士業の活躍に迫る~

士業で1000万稼ぐのも無理ではない?~士業の活躍に迫る~

士業で1000万稼ぐのも無理ではない?~士業の活躍に迫る~



一昔前までならば、士業が1000万円を稼ぐ事は当たり前~!と言う印象も強かったと思います。(個人的にはほとんどカルテルだったと思いますが、昔は業務によって報酬が決められていた時代があったので、どの士業も報酬が高額で安定していたわけですね。)
しかし、近年は、士業と言う資格が誕生してから、かなりの年月が経過している為、その分士業資格を取得した人は増えていますし、実際にその資格を使って独立開業している方も多くいらっしゃいます。
その方々は、士業として稼ぎたいと考えるあなたにとってはライバルでしょうし、他の士業よりも多くのお客様をゲットして、多くのお金を稼ぐ必要があります。
また、士業業界は衰退傾向にあるとも言われている時代でもありますから、あらゆる手法を取らなければ実際に1000万円もの金額を稼ぎ出す事は難しいと言うのも現実です。
しかし、パーセンテージとしては少ないながらも、士業として1000万円以上の金額を稼ぎ出している方も、実際にはいらっしゃるのです。
このような士業になる為には、どのような戦略や方法が必要不可欠となってくるのでしょうか?
士業事務所と言っても、一般企業のように経営をしなければなりませんし、同じように努力を重ねなければ多くの金額を稼ぐ事はできません。
1000万円と言う大きな金額を稼ぐ為には、どのような事をしなければならないのか?
また、どのような努力が必要であるのか?を総合的に見ていきましょう!

1. マーケティング能力は必須項目


よく一般企業等に言われるマーケティング能力ですが、これは士業事務所も例外ではありません・・・いえ、と言うより、必須項目です。
士業も経営をしているのは同じ事で、その事務所の運営を上手くやっていく為には、あらゆるマーケティング能力を身につけるのは1番最初に知識として身につけなければならない項目だと言う事です。

1-1.Webを活用した集客方法


マーケティング能力には様々ありますが、まずは士業として営業するにも、一般企業のようにはできませんから、Web等のインターネットによるマーケティング能力を身につける事は重要です。
ホームページの開設は勿論ですが、ただホームページを開設しただけで大丈夫だろう安心してはいけません。
そのホームページが生きている状態を維持する必要がありますし、様々な対策を取らなければなりません。
インターネットのホームページは、士業事務所の顔でもあります。
普段、士業は、取引を行いたいと思う先へ顔を出すような営業活動には不向きな業種ですから、実際に会う前段階において、潜在顧客のあなたに対する印象を良くしなければなりません。
ですから、最初にホームページを閲覧されるわけですから、それが事務所とあなたの顔となり、第一印象ともなります。
レイアウトや、カラー、キャッチコピーに至るまで、あらゆる施策を考える必要があります。
また、SEO対策として、コンテンツの提供や、定期的な掲載、そしてホームページの中にも検索されると思われるキーワードを散りばめる必要があります。
SEO対策とは、検索順位を上げる対策の方法の事を意味しますが、順位が下になっている場合は、基本的にホームページを閲覧してくれる人自体が少なくなってしまい、認知して貰えません。
まずはホームページを作り、足を踏んでもらう為に様々な手法を取り入れる必要があります。
ちなみに、コンテンツと言うのは記事や動画の事であり、コンテンツマーケティングと呼ばれていますが、こちらから士業としてあらゆる専門知識を記事や動画にして提供する事により、ファンを増やす事によってホームページに足を運んでくれる方を増やす方法であり、これは大きなSEO対策の1つとなります。
せっかく作ったホームページも、閲覧されなければ効果はありませんし、こちらの存在をアピールする事も難しくなります。
士業事務所としてのインターネットのマーケティング手法は基礎中の基礎だと言う認識を持つ必要があります。
更に、Googleが行っているアップデート等の対策にも、しっかりとした知識を身に着けて下さい。
パンダアップデートやペンギンアップデート等は代表的なアップデートですが、なぜ定期的なアップデートが行われているのかを具体的に理解する必要があります。
Googleは、閲覧する側であるユーザー側にとって、価値のない物と判断するサイトについては、検索順位を下げてしまいます。
つまり、大切なのはサイトを運営している側ではなく、情報を求めているユーザー側であるお客様なのです。
その為、価値がない物は定期的なアップデートによって、容赦なく順位を下げられます。
こうなると、閲覧してくれる方は少なくなりますから、また無意味なホームページになってしまった・・としか表現のしようがありません。
インターネットにおける様々な対策を、しっかりと知識に入れる事によって、事務所ホームページは活かされます。
これも立派なマーケティング手法の1つだと表現できるでしょう。

2. 信頼される士業になる事が大切


士業が扱う業務は、依頼者にとっては重大な問題や不安を抱えているケースが多くなります。
これらの問題を依頼者が解決できるのであれば、そもそも士業は必要ないわけですが、出来ないからこそ、士業と言う業種は存在しているのです。
しかし、ここで「自分は士業だからと言って、傲慢な態度を取っているような士業」と言うのは、士業業界でも衰退の道へまっしぐらですし、1000万円と言う金額を稼ぐ事は、はっきり申し上げて不可能だと思って下さい。
信頼される為には、依頼者にとって満足のいくサービスを提供し、同時に不安も解消する必要があります。
ただ単純に業務を遂行すれば良いと思っているようでは、信頼して貰えない所か、口コミによって、あなたの事務所は、いずれお客様が来なくなってしまいます。
つまり、士業に求められている事とは、士業としての業務以外にも、信頼されるような対応が出来る士業であり、1人の人間として当たり前の事なのです。
不安や悩み、問題を抱えているお客様に対し、「お引き受けします」とだけ言って、ただ業務をこなせば良いわけではなく、引き受ける前段階から、親切な対応を心がけなければなりません。
一見、人として当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、意外にも士業として、このような対応を取れない方は実際に多くいらっしゃいます。
偉そうにして、士業自身が満足するのであれば、それでも良いでしょう。
しかし、そのような事をしていれば、他の士業事務所にお客様は取られてしまいますから、あなたが事務所の廃業を別に気にしないといった奇特な方であれば、延々と横柄な態度をお客様に取っていて下さいとしか言いようがありません。
もはや、顧客満足と言う点においては、士業業界も当たり前の時代ですし、士業はたしかに専門職でもありますが、立派なサービス業の1種類である事も忘れてはならないのです。
また、士業は、口コミと言うものを重視しておかなければなりません。
営業がかけにくい分、お客様の口コミと言うのは大変重要な営業活動の1つでもあるのです。
印象が良ければ、お客様の周りの方が、今後士業にお願いしたい問題を抱えた時、初めて見るホームページよりも、友人や知り合いが「ここの事務所がオススメだよ」と言って貰う事ができれば、ほぼ間違いなく1番に問い合わせが来るはずです。
口コミだからと言ってなめてはいけませんし、どのようなお客様でも、実際に依頼がかからなかったとしても、親切な対応を心がける必要があると言う事なのです。

3. 士業はこうあるべきだと言う固定観念は排除する


上記であげた事にも、少し該当しますが、士業はこうであるべきだと言う従来の概念は捨てる方が良いでしょう。
士業とはこうであると決めつけてしまうと、今の現代社会からは取り残されてしまうのが関の山ですし、新しい発想や柔軟な対応が出来なくなってしまいます。
それはとても勿体無い事であり、損をしているとも表現できるのではないでしょうか。
例えば、士業とはこのような分野の職業であり、こうあるべきだと思っている方は、頭がそこだけに定着してしまいますから、時代の流れやニーズにいち早く答える事ができませんし、対応も遅れてしまいます。
一方、士業であっても人間なのだと思っている人は、お客様が求めるサービスに、より敏感に反応する事が可能ですし、それに合わせた内容に変更したり、新たなサービスを繰り出す事ができます。
勿論、どうしても士業だからこそ、こうなってしまうと言う事もありますが、それを打ち砕くような対策を取れるのは、固定観念に囚われていない人です。
是非、新しい発想をし、見る視点についても、色んな角度から見れるような士業として活躍して頂きたいと思います。
そうする事で、1000万円と言う金額に到達するのも夢ではなくなります。

4. 1つの士業に囚われる必要はない


例えば、行政書士資格を持っていたとします。
しかし、ご自身がその行政書士と言う資格だけに囚われ、それ以外の資格を取ってはいけないと言う事ではありません。
士業には独占業務がありますから、例えば法律に関するオールマイティーな業務を行ないたいのであれば弁護士になる必要がありますが、他の士業や、士業以外の専門知識、資格を取ってはいけないと言うルールはありません。
ご自身が、士業事務所を経営する上で、必要だと思う資格は合わせて持っても良いのです。
近年ワンストップサービスや、士業間の連携等が話題となっていますが、それをご自身1人で行っても良いと言う事になります。
このように、1つの士業資格に囚われる必要はなく、ご自身がお客様の為に出来る業務の幅を増やすと言う発想も大切な事だと言えるでしょう。

5. 市場規模と活動分野を考える


例えば、その地域だけに密着して仕事を行っている士業がいます。
その士業は、その地域で起こっている問題の専門家として活動を行っており、相当な売上を上げています。
つまり、市場規模を把握した上で活動されていますし、その場所に特化しています。
そこで起きやすい問題であれば、この士業に頼もう!と言う地域の方々の印象付けも強いのでしょう。
このように、ご自身が士業として、どの分野に特化するのか?
それらの問題を抱えて、案件が多くなるのはどこなのか?
また、自身が行おうとしている業務を、その地域ではどのくらいの士業が取り扱っているのか?等を知った上で開業する事も大切です。
業務の分野や、得意分野を絞ると言うのは、マーケティング能力としても欠かせない項目でもあります。
ご自身が、どのような業務をしたいのか?どのような方々の役に立ちたいのかを考え、その結果どのくらいの稼ぎが出るのかを予め調査した上で、開業する必要があると言う事になります。

6. 他士業との連携も有り


4では、1つの士業に囚われないと言う提案をしましたが、逆に近年増加傾向にある、士業同士の連携も1つの手段です。
互いに、専門分野や得意分野に違いがある場合、紹介をする事によって連携をする形を取る事ができます。
また、業務の速度も格段に上がりますし、紹介すれば、案件があった時に、逆に紹介して貰える可能性も高まります。
ですから、電話がかかってきた時、自分が扱う業務ではなくても、知り合いの士業に、その業務を扱っている方がいらっしゃるのであれば、その方を紹介してあげると言う方法を取ります。
これは、士業間同士の役に立つだけではなく、お客様への印象を良くする効果もありますし、「取り扱っていない事務所に問い合わせをしてしまったのに、他の士業を紹介してくれるなんて親切だな」と言う印象を与える効果があります。
実際にその方が、あなたの事務所に依頼をかけないにしても、印象が良くなる分、口コミによって周りに周知してもらう事が可能となります。

7. そもそも士業ではなく、1人の人間として考えておく


士業事務所が成功をする為には、まず、自分は士業であると言う概念を捨てて考えてみる必要があります。
士業と言う資格を持ち、士業と言う業界で業務を行っていますが、そもそもあなたは1人の人間です。
と言う事は、お客様も1人の人間だと言う事です。
あなたが不快に思う事は、お客様も同様に不快に思われます。
自分が人間だと言う視点で考えてみると、お客様がどのようなサービスを求めていて、どのような事をして欲しいのかが分かるようになります。
1人の人間である事を考えると言うのは、あなたの目線で考えると言う意味ではなく、結果的に、お客様の立場になって考える必要があると言う事です。
あなたが「こんな対応されたら嫌だな」と思うと言う事は、お客様にとっても嫌な事ですし、「きっとこんな対応されたら嬉しいだろうな」と思うような事は、お客様にとっても笑顔になれる事なのです。
つまり、想像力が大変重要になってくると言う事になります。
士業と言う業種は、依頼をかけたいと思われているお客様にとっては、普段関わりを持たない場合も多くあり、相談するだけで緊張すると言う方もいらっしゃいます。
「私は士業だ」と言うのをあからさまに態度に出している人と、お客様が「士業って言っても私たちと一緒で、人間なんだな。話しやすいな」と思われる士業であれば、圧倒的に後者の士業の方が集客を見込めますし、必然と収益に繋げる事が可能です。
相手にするのは人間なわけですから、同じ人間として対応できる能力を持つ必要がありますし、士業と言う枠を取っ払ってしまうくらいの対応力を身につけられれば、他の士業に負ける事はないと言っても過言ではないでしょう。

8. まとめ


いかがでしたでしょうか?
士業として実際に1000万円と言う金額を稼いでいる方は、まだまだ少ない傾向にありますが、決して夢ではないと言う事です。
あなた次第で、1000万円どころか、それ以上の金額を稼ぎ出す事も可能ですし、その為には他の士業がしていない事にも注目する必要があります。
また、お客様の信頼や満足は、士業業界にとっても大変重要であり、集客や稼ぎに必ず影響します。
まずは、あなたの従来の姿勢を再度見直し、様々な観点から1000万円と言う金額を叩き出せるよう、考え、工夫してみてはいかがでしょうか!

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。