2017/10/24

士業こそ在宅ワークを導入すべき5つのポイント

士業こそ在宅ワークを導入すべき5つのポイント

近年、士業の方々で、在宅ワークを導入されている方が多くなっているのをご存知でしょうか?在宅ワークをすると言う事は、自宅で仕事ができるわけですが、士業と言っても、皆同じ人間ですから、生活の上で様々な事情を抱えるケースもあります。

例えば、ご両親の介護が必要になり、事務所で仕事をしている時間が無くなってしまった方や、子育ての問題で、自宅での仕事の方が、都合が良くなった方々等です。その他にも、様々な事情を抱えた上で、事務所として経営するのではなく、在宅していながら出来る仕事を増やしたり、その業務に特化したやり方をする方も増えてきています。

士業こそ、在宅ワークをと言っても、色んな理由がありますので、どうして導入すべきなのかについて、5つのポイントに分けて見ていきましょう。

1.時間的な拘束を自由に設定できる

これは、どの在宅ワークにおいても、同じ事が言えると思われますが、在宅で仕事をすると言う事は、時間にある程度の余裕をもたらす事が可能となります。例えば、日々行わなければならない事として上げられるのが洗濯や、掃除、料理等の家事ですが、これらはやらずに放置してしまうと、家は荒れ放題になりますから、いずれはしなければなりませんし、同じ事を繰り返しずっと行わなければならない業務とも言えます。洗濯などに至っては、溜まっていたとしても、天候に左右されたりして日程変更を余儀なくされる事もあるでしょう。

例えば、一人暮らしで、自由な方でしたら仕事が終わって帰宅した後に、部屋干しで十分と言う方もいらっしゃると思いますが、家族がいる方等は、その分家事の量は必然と増えてしまいます。お子さんが小さい場合、学校に行く時、この日にコレを持たさなければならない!と言う物もあるでしょうし、特に現代の日本社会においては、女性がそのような問題を抱えがちです。

勿論、時代の流れによって、シングルファザーの方も増えてきていますし、実際に現役でバリバリに士業の仕事をされていた方でも、ご両親が突然病気になられた等の理由によって、勤務先に出向く時間よりも、介護や病院に通わなければならない時間の方が圧倒的に増えてしまったと言うケースもあります。場合によっては、目を離すことができなくなってしまったと言う事もあるでしょう。

このように、様々な理由によって、決まった時間に起きて事務所へ行き、仕事をこなして一定の時間に帰宅する事が困難になってしまう事は、誰でも起こり得る事なのです。そう言った場合に士業の資格を活かした形で在宅ワークを導入すると言うのは、1つの手法となります。

勿論、自宅で仕事をすると言っても、納期をしっかり守ったり、雇用している方との信頼関係は必須です。それは外で仕事をしていても、在宅ワークをしていても同じ事ではありますが、在宅にいると言う事は、まず、一定の時間に出かける準備をして、外出する必要がないと言うメリットがあります。特に子供を持っている家庭の女性にとっては嬉しい事なのではないでしょうか?

勿論男性でも、一定の身だしなみは必要ですが、女性の場合は、お化粧をしたり、髪型のセット、洋服選び等と、出かけるだけでも、家を出る前にしなければならない事は男性と比較すると多くなります。基本的には、連絡が取れる携帯や電話、そして文書処理等が行えるパソコンやタブレットなどとインターネット環境があれば事足りますから、出かける前の工程は全て削除されると言っても過言ではありません。Skypeに代表されるようなインターネット通話等で、相手に顔を出さないのであれば、朝起きて顔を洗ったら、パジャマのままでデスクに向かっていても仕事が出来てしまいます。

また、事務所に出向くまでの交通機関を利用している時間や、車を運転している時間等の通勤にかかる時間も排除できますから、時間をより有効に使う事が出来ると言えるでしょう。

また、モチベーションの観点からしても、同じ事が言えます。例えば、あなたも経験があるとは思いますが、集中できる日と、どうしても集中できない日と言うものが人間にはどうしても付きまとう物です。そんな時、勿論、納期を守ると言うのは必須項目ではありますが、必ずこの日に!と決まっている物でないのであれば、この日は少し違う事をして、別日に回す事も可能です。つまり、スケジュールを上手く調節する事によって、ストレスを軽減したり、仕事以外にしなければならない事に、時間を有効に使う事ができるようになると言うわけです。

タイムイズマネーと言われるように、時間は大変に貴重な物でもあります。どうしても外で勤務する事が難しい状況下に置かれた時、何もしないと言うよりは、時間を有効に活用する方法として、自宅にいても仕事をする事ができると言うのは、モチベーションUPにも繋がりますから、導入すると言う考えも有りでしょう。更に、特に外に出るのに問題がない方にとっても、外での仕事と在宅ワークとを両方取り入れられる方も多くなっています。

士業の仕事においては、書類等の作成等も含まれてきますし、これはわざわざ事務所にいなくても自宅にパソコンさえあれば十分出来る業務の1つです。事務所で行わなければならない仕事を一定量こなした後は、自宅に持ち帰ってゆっくりやろうと思うのも良いでしょう。自宅に持ち帰ったら、逆にストレスになってしまう方にとっては不向きですが、仕事をするスペースを自宅に確保する事によって、それらの問題も少しは解決できるのではないでしょうか。

2.パソコンとインターネット環境が整っていれば基本的に大丈夫。

在宅ワークでのメリットは、基本的に処理ができるパソコンと、インターネットの環境が整っていれば大丈夫と言うメリットがあります。例えば、士業事務所を開業している場合においては、オフィスを借りているのであれば賃料は固定費として毎月かかりますし、お客様を応対するスペースを確保するなど、それなりの環境作りが必要となります。

しかし、在宅であれば、ある程度の機材があれば事足りますので、インターネットをしっかり繋いでいて、ファイルを送信できたりする環境さえ整っていれば、後はご自身の能力等で仕事をする事が可能です。文字を書くだけではなく、現在ではパソコンが一台あれば、様々な仕事をこなす事が可能であり、その仕事をする為に、場所を選ぶ必要はありません。わざわざ出社しなくても、自宅である程度の機器が揃っていれば仕事が出来ると言うのは大きなメリットと言えるのです。

3.コンテンツが増えてきている時代

上記にて、在宅ワークがどのような効果を発揮するのかを述べましたが、近年で在宅ワークとしてお願いされる仕事の中にコンテンツを作ると言う仕事があります。これは、一般企業にとっても重要ですし、士業業界にとっても重要です。コンテンツ、すなわち記事や動画等の事を意味するわけですが、インターネットが普及している現代において、特に士業の業種については集客をする際にも、様々な手法を取らなければならない業種です。

その背景には、士業事務所が一般企業のような直接的で、しつこい営業には不向きだからなのです。そこで使えるのが、コンテンツマーケティングです。ホームページに、士業の専門知識をあえて提供する事によって、あなたの事務所のファンを作り、集客を見込む方法です。これは、集客だけではなく、SEOと言う検索順位を上げる効果も期待できます。記事を読んだ方がファンとなり、そのページに足を運ぶ方が増えるにつれ、訪問者が増える=検索順位が上がると言うシステムです。

そこで活かす事ができるのが、士業としての知識です。あなたのように士業の方は、資格を持っていますから、その分野に関する様々な専門知識を持っています。これをわざとコンテンツとして制作し、依頼された会社に納品すると言う在宅ワークです。何も知らない方にとって書きにくい記事であっても、経験や知識を踏まえた内容でコンテンツを作る事ができる為、士業の方にとっては比較的に制作しやすいコンテンツだと言う事ができます。

ただし、このコンテンツを作成する上で注意が必要な事があります。それは、士業の専門用語(法律用語)をなるべく使わないと言う事です。これは1つの能力的な部分にもなってきますが、士業の資格を有していると言う事は、その道のプロであり、専門家でもあります。

しかし、資格を取る前は、士業で使われるような専門用語は、あなたもなかなか理解出来なかったのではないでしょうか。記事の読み手は、士業の方だけではありませんから、専門用語を羅列しても、読み手が理解できないような内容では、その記事は読まれませんし、その方はもっと他のわかりやすい記事を検索される事でしょう。そうなるとファンにもなって頂けませんし、そもそものコンテンツマーケティングの観点から大幅に外れてしまいます。

そのような事をしっかりと考えた上で、記事の作成をしていけば、依頼する側にとっても安心してお願いする事ができますし、必然と依頼側の集客が上がり、あなたに依頼をする方も多くなると言う事になります。士業だからこそ出来る内容の記事を、わかりやすい内容で作成し、提供する事が、士業の在宅ワークとしての強みにもなりますし、武器にもなると言えるのではないでしょうか。

4.士業の競争率に着目する

士業だからと言って、資格を有し、開業すれば何もしなくても集客ができるわけではありません。あなたが士業であると言う事は、あなた以外に士業の業務を行っている者は沢山いると言う事です。その中で、他の士業よりも集客を見込む為には、事務所を構えているだけの仕事では事足りないと言う事が上げられます。

例えば、事務所にいる間だけ電話やメール相談を受け付け、それ以外は自宅にいるから何もできないと言う事務所と、帰宅してからでも、電話連絡や相談等は遅くなっても受けられますよと言う事務所では、大きな違いが出てきます。
例えば、ここの事務所は19時までとなっていて、それ以降は明日になりますとしている事務所と、24時までは連絡が取れますよ!としている事務所であれば、必然と後者の方に連絡が集まりやすくなります。

これは、外で勤務されている士業同様、依頼をかけたいお客様にも仕事や、都合があり、中々連絡をするタイミングがなく、どうしても遅い時間しか架けられないと言うケースも多くなるからです。電話相談を受けたり、メール相談を受ける事も、立派な業務です。それは、別に場所を問いません。在宅ワークの場合は特に、日中もそこまで時間に拘束されず、それらの時間やスケジュールは自分で管理がしやすくなります。その分、遅い時間になっても対応がしやすいと言うメリットがあるのです。

日本社会においては、生活をするにも、仕事をしてお金を得なければ生活できないわけですから、依頼をしたいと思うお客様も普段仕事で時間を拘束されている事を忘れてはなりません。その点では、在宅ワークをされている方にとっては、対応がしやすいと言えるわけです。

例えば、夜の22時に相談をお願いしたいと事前にメールが来ていたとしても、その時間までに他の業務をこなしておけば良い事です。そして眠るのが遅くなってしまったのであれば、多少次の日のスケジュールを変更する事だってできます。在宅ワークは、そのような都合を変更できると言う意味では、お客様にとってもありがたい事ですし、柔軟な対応は結果として事務所の信頼にも繋がります。遅くまで対応していて親切だ!と思ってもらう事ができれば、あとはこちらでスケジュールを調節すれば良いわけですから、更なる集客にも繋がると考えます。

5.クラウドワーカー

近年、クラウドワーカーと言う言葉を聞く機会が多くなってきているのをご存知でしょうか?これは、クラウドソーシングと言って、発注者と受注者の間で仲介をするサービスであり、このクラウドソーシングを利用する事によって、在宅でも様々なワークを行う事が可能となっています。

仕事の内容としては、記事等を書くライティングだけではなく、デザインからシステム開発等、多岐に渡った方々がクラウドワーカーとして活躍されています。士業が在宅ワークを行う上で、このようなサイトに登録をして仕事を貰う事ができると言う利点もあります。
紹介文から、あなたの一定の紹介を行う事ができる他、実績等も掲載する事が可能です。

大手で上げておくと、Crowd Works(クラウドワークス)ですね。
(参考:Crowd Worksトップページ)
(参考:Crowd Works士業関係)

ここでは、資格保有者で在宅ワークのみの方もいれば、士業事務所自体が登録をして、ライティング事業部として立ち上げている所が登録をしていたりもします。最初はどこに登録すれば良いのか?どこから依頼を受けたら良いのかわからないと言う方も、一度は調べてみても良いのではないでしょうか。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、士業の在宅ワークに関する事について、解説させて頂きました。士業だけではなく、在宅ワークをすると言う事には様々なメリットがあります。

勿論、自宅での作業となりますから、私生活との区別をつける事ができないと言う場合には、工夫が必要にはなると思われますが、1番はご自身でスケジュールをある程度管理でき、自宅でやらなければならない事も同時に遂行する事ができると言う点です。また、士業の方でも、士業としてのスキルはあるが、人とのコミュニケーションが苦手だと言う方もいらっしゃる事でしょう。そんな方にも在宅ワークはオススメだと思います。

多少、外での実務を行うよりも収入的にはダウンする可能性もありますが、その分自由な時間を持つ事ができますから、ご自身が私生活で抱えている問題も合わせてクリアできる可能性が高まります。また、記事等のコンテンツを書くと言う事は、一定の能力が必要とも言われていますが、回数をこなす事に、どんどんと慣れも出てきますから、トライしてみると言うのも良いですし、実際にホームページに掲載するコンテンツを書くのが苦手だと言う方は結構いらっしゃいますので、需要はどんどん増えていくのではないかと予想されます。

士業と言う資格を活かした形で、在宅ワークを展開していけるように考えてみるのも、新しい手法の1つとも言えますから、興味がある方は是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

おすすめの関連記事

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。