2017/10/17

士業のダブルライセンスという罠~資格が目的化する~

士業のダブルライセンスという罠~資格が目的化する~

名刺の肩書でずらっと資格名が並んでいる人に会ったことがあります。
皆さんの周りにもそのような方はいませんか?

資格を名刺に沢山書くのはその能力があることをアピールできるので、本来は素晴らしいことです。ダブルライセンスを持っていて、本当の意味で両方の資格を活かしている先生もいらっしゃいます。一人のお客様に、ある資格でサービスをしていく中で、もう一つの資格で支援できることが見つかり、どんどんサービス内容が重厚になり、自然と他社との差別化が図られるケースです。例えば社労士と中小企業診断士を持っている場合、人事労務だけでなく経営や数字面でもアドバイスが出来るので、雑談などからも自然とそれらが滲み出て、お客様の信頼を勝ち得る場合です。このような方は本当にお客様に引っ張りだこで、ダブルライセンスを本当の意味で活かしているケースと言えます。ですが一方で、一つの資格ですらも100%活かし切っている士業の方は少ないのではないでしょうか。

一つの資格を活かしきっていない状態で、別の資格を取得することに力を費やす人、もしくは一つの資格を活かしきっていない状態で、別の資格についてのサービスを考えている人は要注意です。一つの資格でサービスを確立しきっていない状態のため、本人としては「売上を上げるために何か手を打たなくてはならない」といういう心理状態になっています。何か手を打ち行動することが必要だということは間違いありませんが、それは「今あるサービスをいかにお客様に届けるか」に注力すべきで、「別の資格を取得すればお客様が来てくれる」という発想は大変危険です。

資格を取れば「バラ色の道が開けている」という資格学校の罠

これは「資格を取れば仕事がある、バラ色の道が開けている」と思わせる資格試験学校の名残があるからだと言えるでしょう。資格学校は資格を目指す人を増やすために、その資格を取ったらどんなに良い事があり、どんな良い未来が開けているかをイメージさせて受講者を増やします。そうしないと受講者が増えないので、資格学校そのものが悪いわけではありません。

問題は、資格を取得した後もその認識から抜け出せず、開業しお客様にサービスを提供する側になっても「その資格があればお客様が来てくれるはずだ」という思い込みから抜け出せていない事が問題です。

開業してから「資格があるのにお客様が来てくれない」と嘆くのは愚か!?

資格を取得して開業すると痛感することがあります、「資格があるのにお客様が増えない」と。そしてその時に初めてうっすらとした記憶で、本やいろいろな人が「資格は自動車免許で言うと免許を取得したに過ぎない」と言っていたことを思い出し、この事だったのかと気づくのではないでしょうか。

開業すると資格者ではなく、サービス提供者という立場に変わります。同じ資格を持った人はごまんといます。社労士で言うと、1年で合格者は1,000人前後いるので、競合が1,000人ずつ毎年増えていることになるのです。

開業してからこのことを痛感し、「お客様に選ばれるために資格を活かして何をしていくべきか」という発想に変わる人はいいです。一方、まだ受験時代の思考の癖、思い込みが抜けきれず、「資格があるにもかかわらずお客様が来ない」と考えている人もいます。そういう思考の癖、思い込みから抜け出せない人は、お客様を呼ぶのは資格だと思っています。ですからお客様が来ない状態の改善方法として「別の資格を取ろう」と考えてしまうのです。

資格が目的化する!「〇〇資格を取りたいのです」と言ってくる人への回答

よく「税理士試験を受けようと思っています」「社労士試験を受験します」と言ってくる人がいます。受験や勉強自体は大変すばらしいのですが、資格やあくまで入り口に過ぎず、そこからどのようなサービス展開をしてどのように世の中のお役に立つかが重要です。むしろそれしか意味がありません。「〇〇試験を受けようと思っている」「〇〇士になりたいです」という方には「それで、その先どうしたいのですか?」と聞きたいのが本音です。

資格は目的ではありません。人生の意味でもありません。資格取得すること自体は何の意味もありません。人生において目的にしているものがあって、それを実現するための手段に資格があれば、そういう人はその目的を実現できる資格を取得すればいいです。そうでないのであれば、資格試験を勉強する意味などなく、別の活動にエネルギーを注いだ方がはるかに本人にとっても、世の中のためになります。資格以外で起業することも今はハードルが低い時代です。

資格がお客様を呼ぶのではありません。資格を使ってどうお客様のお役に立ち、世の中のお役に立つかを考えて事務所展開を考えていくべきです。まずは一つの資格を「活かし切る」ことを考える方が、ダブルライセンスを取得するよりも遥かにお客様の役に立つ早道です。

おすすめの関連記事

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。