2017/07/12

士業の集客方法~一点突破の重要性~

士業の集客方法~一点突破の重要性~

一点集中が好循環サイクルを生み出す?


人は結果が見えないと続けることがしにくくなります。
いろいろなことにリソースを分散させた場合と、1つのことにリソースを分散させた場合では、
明らかに、1つのことに分散させたほうが結果としては早く見えるでしょう。(うまくいく結果、うまくいかない結果どちらもです。)

そのため、集客方法、営業方法としても、できればリソースを集中させて、早く結果がみえるようにすることが大切です
良い結果が出ると、やっていることに自信を持てて、このまま進んでやっていいんだとか、
一層の時間投資、予算を投資すれば結果が出るのではないか?ということがおぼろげながらみえてきて、
気持ち的にも、行動的にも好循環のサイクルに入ることができます。
士業の集客方法に関しても同様だと思います。

特に士業の集客方法としては、まず力を入れていくべきポイントとしては

ホームページ、紹介の2つがメインとなります


紹介であれば、とにかく仕事を紹介してくれる可能性のある人に濃く、大量に会うようにする
その際の心がけとして、相手にもメリットを落とす、即レス&即アポ=フットワークの軽さ、感謝、コミュニケーションという要素が必要です

一番重要な要素としては、いかに相手に役立つかという点です。

【紹介してくれ!紹介してくれ!】ではまったく相手も紹介してくれません。

まず、初めに相手に価値を提供することが大事になります。

先に価値を提供することが出来れば、返報性の法則と呼ばれるように

相手もあなたに申し訳ないと思うので、紹介もされやすくなります。

僕のお客さんでも、ホームページを一切活用しないで、紹介だけで、開業半年で月商200万円を突破された社労士さんがいます。

ホームページに関して言えば、徹底的にコンテンツをつくることをいかに早く、大量に行うか?につきます

特に開業当初では、コンテンツ制作をする時間も取りやすいと思います。

そういった時期にいかに早く、大量にコンテンツを作り込むかが集客において大事になります。

一点突破の別の意味でいえば、集客方法に限らず、業務やお客さんイメージなども絞ることによって、
何をすべきか?ということが狭く、深く、濃く考えることができます

最初に書いた好循環と対照的に、結果のでない士業というのは、
全て中途半端にあれもこれもと手を広げて、一定の深見まで成功要因を深堀できていないケースが散見されます
すると、結果が出ないので、負の気持ち、行動の循環にはまってしまい、抜け出せなくなります。

要注意です。

おすすめの関連記事



購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。