2016/12/20

相続税申告案件・累計2,000件以上~税理士法人チェスターの全スタッフが現場で使っている「相続税申告実務マニュアル」

相続税申告案件・累計2,000件以上~税理士法人チェスターの全スタッフが現場で使っている「相続税申告実務マニュアル」

相続税申告案件・累計2,000件以上!!
相続専門の税理士法人チェスターの「全スタッフ」が現在進行形で使う資料収集と現地調査をミスなく最短で行う方法について徹底解説します!!


今まで相続税申告の案件を受注するも・・

・資料収集の案内を誤りクレームになった
・以前やったことを忘れていつも1から
・資料漏れ→評価ミス→税務調査が怖い
・事務所にノウハウがたまらない
・毎回スムーズに業務が進まずイライラする
・現地調査に何度も行き利益が出なくなる

また、法人顧問業務がメインなので片手間で相続税申告をやる時間がない
できるなら自ら専門書を読み込み判定をするのではなく今すぐに適用できる
実務の答えをすぐに知りたい

 そうお悩みの先生に、

 相続税申告を累計2,000件以上行った税理士法人チェスターが、
今も現場で使う相続税申告の業務を完全公開します!!

【得られる知識】

このDVDを見ると相続税実務で一番最初に行わなければならない
資料収集と現地調査の方法を余すことなく学ぶことができます。
もし、所内にノウハウがなくとも、すぐに実務に応用できるよう無駄を一切省いた実践的な内容を120分で得ることが可能です。具体的には下記項目になります。

 1、作業時間が20%削減する資料収集の方法

・資料収集をお客様にして頂くメリットとご説明
・税理士事務所が取得してはいけない資料と取得するべき資料
・実務失敗例:資料収集で確実に押さえておきたいポイント
・不信感を生まず受注率アップにつながる資料収集のご説明方法とタイミングとは?
・業務を円滑に進めるための資料収集の目安となる期限とは?
・収集資料を1枚1枚徹底解説。必要な枚数や取得の際のポイント
・お客様が必ず納得する資料収集の説明と流れ
・必要資料が手元に届いたら絶対にやるべき3つの行動

 2、実務経験ゼロの新人でも1人で現地調査が実施できる方法

・机上で対象地の評価をスムーズに・正確に行うために必ず導人すべきソフト
・税務調査官の心証を良くし税務調査率を抑える方法とは?
・現地調査の前に必ず行うべき机上評価の4つのポイント
・チェスターが業務で活用する「現地調査チェックリスト」とは?
・個別論点判断例:路線価が付されていない宅地に特定路線価をつけるべきか?

税理士・専門職スタッフ、チェスターに勤務した
総勢50名以上が業務に滞りなく活用できた
効果証明済・再現性100%のノウハウ

「本当に活用的なノウハウなのか?」

疑問がある方もいらっしゃると思いますので
実際に弊所のスタッフに見てもらった感想をご紹介します。

 
【ノウハウを活用したスタッフの声】

 
<税理士(シニアスタッフ)>

今回のDVDを見たところ、「相続税をやるならば見ないと逆におかしい」というほど濃い内容に感じました。資料収集と現地調査をスムーズに行うことで後の業務をスムーズに進めることができるので、この工程を如何に確実にかつ無駄なく終わらせるかが肝になってきます。税務の業界には10年以上おり、チェスターに入社して4年が経ちます。まだ若輩者ですが今までの経験を踏まえても今後チェスターで新しく入ってくる研修として十分使えると思いました。

<税理士(専門職スタッフ)>

以前いた法人をメインに取り扱う事務所で相続案件を行った際、このようなマニュアルがなく、上司も明確な判断に迷っていました。もしあの時にこのDVDがあればどれほど業務が円滑に進められたか悔やまれます。内容は普段初回面談でお客様にお話していることが全て学べます、また改めて見返すと私自身勉強になるほどのものでした。

<科目合格者(入社後すぐ社員)>

入社3日後、社内研修としてDVDを見ました。相続税申告は行ったことがないので正直なところ見るだけでは、全てのイメージをつかむことは難しかったです。
ただ、その後、初回面談でお客様に実際に資料収集の方法をDVDの通りにご説明したところ大変ご納得いただけ受注に至ることができました。実践とセットにすることで内容の理解がさらに深まりましたので、これからは初回面談の数をこなしつつ、わからないときは都度DVDを見返していきます。


DVDを視聴し、業務に活用するだけでチェスターと全く同じパフォーマンスが再現可能に。
2,000件以上の申告経験から生み出された資料収集と現地調査をミス・クレームなく
最短最速で行う方法が詰まっておりますので、是非ご購入下さい!!


【DVD内容】
相続税申告実務マニュアル

【第一章】最初の資料収集の案内方法の工夫で作業時間が20%削減!!

・税理士法人チェスターでは資料収集はお客様にお任せ
・必要資料準備ガイドの説明方法(最新のWordファイル書式をご提供)
・必要資料の説明をしながら税務リスクを伝え、ヒアリングも同時に行う!
・必要資料が届いたらやるべき3つのこと

【第二章】実務経験ゼロの新人でも1人で現地調査が実施できる方法

・不整形地を手書きで書かない?月600円で使用可能なCADソフト?
・税務署に提出する資料で税務署を驚かせる
・机上評価でどこまで行うか?机上評価の具体的なやり方
・現地調査は必ず行くべきか?
・チェスターの職員が現地調査で行っている10のこと


【講師プロフィール】
税理士法人チェスター 代表社員 荒巻 善宏

1981年10月7日生まれ。大阪府松原市出身。同志社大学商学部卒業。2004年大学卒業と同時に公認会計士第二次試験に合格し上京。
監査法人トーマツに入社。2008年、26歳の時に「相続税専門の税理士事務所を」との思いで税理士法人チェスターを創立。
同年、税理士法人チェスターの代表社員に就任。現在では、日本有数の相続税申告専門の事務所として、年間400件を超える相続案件を取り扱っている。

 

商品詳細

ご購入いただくと、この商品がお手元に届きます。

商品名相続税申告実務マニュアル Vol.1
講師荒巻善宏
仕様DVD
収録日2016年8月2日
収録時間130分
価格:25,000円

特定商取引法に基づく表記

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。