2016/12/12

社会保険労務士:水野浩志

資格試験での失敗経験はゼロ!社会保険労務士水野氏がそれでも人脈を最優先にする理由とは

資格試験での失敗経験はゼロ!社会保険労務士水野氏がそれでも人脈を最優先にする理由とは

行政書士と社労士を同年に取得


― まずは、独立されるまでの経緯を教えてください。


独立する前は、薬品製造会社の工場で働いていました。業務内容としては、薬品の製造管理です。

ただ、30代のなかばごろ、腰を痛めてしまいまして。骨を移植しなければならないということで、手術をし、3ヶ月ほど入院していたのです。

手術は無事、成功しました。しかし、術後の治りが悪く、主治医からは現場復帰が不可能であると告げられまして。それで転職を考えるようになったのです。

社会保険労務士に興味をもったのは、入院中の経験が大きいかと思います。

入院していますと、商業手当金や高額療養費などの制度を利用することになります。また、退職したときには失業保険を利用するなど、社会保険労務士に関する制度にお世話になりました。それで社労士に関心をもつようになったのです。

もちろん、資格を取得して独立するのではなく、単純に転職することも考えました。しかし当時はリーマン・ショックが発生した直後。有望な転職先がほとんどなく、それで資格を取得しようと決意したのです。

勉強した順番としては、行政書士が先です。実は私、行政書士と社労士の資格を同じ年に取得しているんですよ。

行政書士資格を取ろうと思ったのが、2月~3月ぐらい。標準学習期間は半年ほどなので、11月の行政書士試験がちょうどいいのでは、と。でもその後、地域の就職相談を受けているとき、社労士の先生にお会いして、社労士試験をすすめられて。

社労士の試験は8月です。かなり悩みましたが、今から勉強しても間に合うと思い、行政書士の勉強はいったん置いといて社労士の勉強をはじめました。

その結果、8月の社労士試験に合格し、11月の行政書士にも合格できたのです。

― 同じ年に二つの資格を取得。すごいですね。会社は資格を取得してから退職されたのですか?


そうですね。体を壊して転職を検討していたとき、主治医から仕事を継続できないと言われて、私は悩んでいました。でも当時、結婚して子どもも産まれたばかりだったので、「一家の大黒柱がこのままでは良くないな」と、思い詰めてしまって……。

そのとき妻は、次のように言ってくれました。「仕事も大事だけど体の方がもっと大事。しばらくは私が稼ぐから、あなたは仕事を辞めたら?」、と。その言葉には感動しましたね。そこで私は、「じゃあ、俺に1年だけ時間をくれ」と言い、資格の勉強に専念することができたのです。

仕事だけでなく、家事も育児も妻にまかせ、死に物狂いで勉強しました。そのおかげで、行政書士と社会保険労務士という二つの資格をとることができたのだと思います。

資格を取得したときは、まだ会社に籍が残っていたので、「資格も取得しましたので、やはり、会社に置いていただけませんか?」と、交渉もしました。しかし断られてしまい、退職することになりました。

― 退職後についてはいかがですか?


行政書士と社労士の資格を同じ年にとる人はあまりいません。ですので、その噂を聞きつけたいろいろな会社からオファーをいただきました。それこそ年金事務所や資格予備校、地元の労働局などさまざまです。

ちょうど幅広い経験を積みたかったので、オファーをいただいた仕事を掛け持ちすることにしました。2年ほどだったと思います。もちろん、開業の登録もしていましたが、当時は他の仕事をする時間に追われていましたね。

具体的には、労働局で「パートタイム労働法」について指導する仕事を。年金事務所では年金窓口の相談員を。資格の学校では行政書士講座を担当していました。

実は私、これまでに受けた資格で落ちたことがないんですよ。FPや危険物などももっているのですが、すべて一発合格で。そのような経験を活かし、試験に受かるためのコツなどを伝授していました。

また、5ヶ月ほどではありますが、社労士事務所でも働きました。当時の幅広い経験が、今の仕事にも活かされていると思います。


どんな誘いでも断らない


― その後、事務所を開設し、独立されたのでしょうか?


そうです。開業当時はお客さんもいませんでしたが、行政書士講座で受け持った生徒さんを雇用するなど、形から整えていった格好です。

集客や営業活動については、商工会議所に所属していたこともあり、紹介をいただくというスタイルが基本でした。今年で改行から4年になりますが、ほとんど営業活動をすることなく、紹介だけで安定的に売上をあげることができています。

― 事務所としてはどのように成長してこられましたか?


この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。