2016/08/30

とりあえず開業してみた

うまくいかなすぎた行政書士

うまくいかなすぎた行政書士

起業して成功した方のお話をよく聞きます。でもその人たちって、優秀な選ばれた人たちで、失敗を通らずに成功しているのでしょうか?そんなことはありません。優秀であろうとなかろうと、起業家は大なり小なり失敗を経験します。今回は、大変な思いをしながらも、諦めずに挑戦し続けた起業家の方(以下Nさん)のお話を聞きました。


○夢は弁護士・・・。

弁護士になる夢を追い続けて、気づけば28歳。バイトで繋ぎながらも、経済的な問題にぶつかってしまいました。「このままではいけない」そんな思いから、持っていた行政書士の資格を使って「とりあえず」開業してみたそうです。「とりあえず」で開業する人は少なくないです。その一歩踏み出す勇気はなによりも大事かもしれませんが・・・。

しかし現実はうまくいきませんでした。開業資金もなかったので、いくつものカードローンを用いて、自転車操業のように回していたそうです。「仕事さえくればなんとかなる」そう思って続けていましたが、借金ばかり膨らんでしまい、闇金にまで手を出しかけたとか・・・。

この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。