2016/07/01

士業事務所の成長のドライバー 〜優秀な事務所メンバーを採用すること〜

士業事務所の成長のドライバー 〜優秀な事務所メンバーを採用すること〜

代表が頑張り、また、よき外部パートナーを見つけることができ、事務所が成長してくると、業務がとにかく忙しくなります。事務所の代表の考え方によってまちまちですが、人を採用するというタイミングが訪れます。


結論ですが、業事務所は人の採用に関して、とても下手で、タイミングも遅いです。


下手というのは、個人事業主で事業展開することが多いことや勉強中心でコミュニケーションがうまい人が少ないということが理由です。あとよく言えば、慎重、悪く言えば、経営的な感覚、投資感覚が鈍い人が多いため、人をコストとして考えてしまうため、今の数字と照らして採用をしていく人が多いため、採用のタイミングが遅く(または、採用をしない)、採用力があがっていかず、採用が下手という事情もあると思います。


僕はある意味で、1つの士業事務所の経営の失敗の形を知っています。


この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。