2016/07/01

士業事務所の成長のドライバー 〜外部パートナーの重要性〜

士業事務所の成長のドライバー 〜外部パートナーの重要性〜

士業は比較的内向きで、外をみてビジネスを考える人は少ないです。内向きですね。同業との付き合いが異常に多いです。そのため似たような思考、似たような事務所(やっている人が違うというくらい)が出来上がっていきます。


士業はもっと外をみて、外のリソースを活用していくべきです。


僕は約200事務所が参加する士業の勉強会を主宰していますが、そのときにどれくらい外の事務所や会社さんと付き合いがありますか?ということを聞きます。結果は、2,3事務所、仕事関係で付き合いがある士業事務所がありますという答えが出ればまだいいほうで、ビジネス的な意味ではほとんどしっかりとした付き合いをしていることはありませんという答えも多くあります。さらに、士業事務所以外の、通常の企業との付き合いはありますか?と聞くと、企業との付き合いとなると一気に減るわけです。


僕は何でだろうと思うわけです。士業事務所よりもよっぽど通常の企業のほうが規模も大きく、お客様を持っているのにと思います。


僕は開業当初から、


この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。