2016/06/30

司法書士 :鶴澤大輔

たくさんの仲間が大きな支えに

たくさんの仲間が大きな支えに

これまでの歩みを簡単に教えて下さい。
平成18年に試験に合格して、司法書士事務所、法律事務所などを経て平成21年の春から開業してからことしで8年目になります。
開業に至った経緯、背景を教えて下さい。
勤務する中で、組織の中での人との関わり方が難しいと思うようになったことや、仕事の内容を覚えていくうちに自分でもできるんじゃないかって思うようになっていったことだと思います。
開業当時の様子を教えて下さい。
はっきり言って何もアテがありませんでした。とりあえず場所や物件を選んで、ネット環境を整えることをしました。ですけど、それからホームページを作成して、チラシを作って配り始めたら、過払い金請求や自己破産申立などの案件や、相続手続きやなどの依頼はぼちぼちありました。事務所の場所は駅から近いところにしたので来て頂く方からすれば、アクセスはよかったと思います。当時は,過払い金の案件などが比較的まとまってあったので一定の売上にはつながっていました。
一定の売上を確保する一方で、課題や問題はありましたか?

この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。