2017/09/19

私が社労士を目指す理由とは?

私が社労士を目指す理由とは?

社会保険労務士を志す理由に多いものは?

企業内で人事や労務を専門にする部署に在籍しており、より知識を深めるために資格を取得した
○ 労働基準監督署や年金事務所に在籍しており、より知識を深めるために資格を取得した
○ 親が社会保険労務士であり、事務所を引き継ぐために取得した

などがあります。

 このように、もともと社会保険労務士のおこなう仕事を身近に感じることのできる環境におかれた人が志すケースが多いようです。

その他では、
○ 自宅で開業できる職業を探し、社会保険労務士を志す
○ 自分自身が労働問題に巻き込まれ、自分の経験を活かすために取得した
 など、全く接点のない状況から志すケースもありますが、勉強を始めた時期は聞きなれない法律用語に戸惑いを感じるため、合格までにかかる時間は上のケースに比べ長くなります。

今後の自分のために、今何をするべきか

 こうしたきっかけから社会保険労務士の資格を取得し、いざスタート!となった場合に、自分が目指すゴールである社会保険労務士像を作り上げた上で、活動を始めると良いでしょう。どの分野のスペシャリストを目指す場合でも、道順に正解はないものです。

 例えば、年金を専門とした社会保険労務士になりたい場合は、年金事務所を就職先に選びがちですが、まずは一般的な社労士事務所で修業を積んでから、行政に就職するという方法もあります。

 どちらがベストとは言い難いですし、正解はありません。今、自分がやってみたい事を考え、そのためにはどの道をたどるべきか考えましょう。

この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。