2016/03/30

【第2回目】Facebookの仕組みや適切な投稿タイミングとは

【第2回目】Facebookの仕組みや適切な投稿タイミングとは

前回は、「士業の正しい Facebook活用法」と題して、紹介を狙ってFacebookの個人アカウントを活用し、顧客獲得につながっていくイメージを掴んでいただきました。   今回から、Facebookの具体的な話に入っていきます。  

Facebookの仕組み

  まずは、Facebookの仕組みです。 TwitterやInstagramと比較して、Facebookのニュースフィードは「時系列ではない」ということは、皆さんもお気づきだと思います。   では、何を基準にニュースフィード上の記事は並んでいるのでしょう?   その答えは、「エッジランク」というFacebook独自の基準を知れば見えてきます。   エッジランクは「親密度」「重み」「経過時間」の3つの値で構成されています。   親密度とは、個人アカウント同士またはFacebookページと個人アカウントが、Facebook上でどれだけ親密に交流を図っているかを示す値です。   タグ付けやチェックインはもちろん、いいね!やコメント、シェアの回数、メッセージのやり取りの回数なども親密度にカウントされます。   重みは、ひとつひとつの投稿ごとに決まる値で、反応の数が多い方が重要いと度が高いと判断され、優先的に表示されるようになります。反応の中でもいいね!よりもコメント、コメントよりもシェアがポイントが高いとされています。   経過時間は、古い投稿よりも新しい投稿が優先されるという程度の理解で問題ないかと思います。


この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。