2016/03/29

【第1回目】税理士ってどんな人?

【第1回目】税理士ってどんな人?

税理士のイメージは世間的にはどのように見られているのでしょう? 「税金を計算する人」「確定申告する人」「頭が固そう」など色々な印象を持たれているのではないかと思います。 私自身も一言で税理士ってどんな人と言う事に対して返答してくれと言われても返答に凄く迷います。 なぜなら、サラリーマンにもいろいろな職種があるように、ひとくちに税理士と言っても、その実態は分かりにくいです。 税理士にも色々な方がいて一般的な税理士業務を行っている方と一般的な税理士業務のほかにコンサルタント業務など付加価値業務を行っている税理士も増えてきているからです まずは、一般的な税理士業務について紹介します。

①税務代理業務

税務署等へ法律で定められた書類を法律で定められた期限までに提出する必要があるが、この税務関係の書類を納税者の方に代わって税理士が代理で提出することができます。 その他にも納税者に税務調査等が入った場合、納税者が税理士の立会を求めた場合には納税者に代わって税務問題について税務署等に主張ができます。  

②税務書類の作成業務

納税者の税務書類の作成支援代理も税理士でないと行うことができません。


この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。