2016/03/22

第4回目『僕が勧める、マーケティングの他に、開業独立に役立つTips5選』

第4回目『僕が勧める、マーケティングの他に、開業独立に役立つTips5選』

前回「マーケティングとの出会い」について書きました。士業として独立した当初は、手探り状態で「事務所をどうするか?」「ホームページを自分で作成するか、業者に頼むか?」など仲間内で話し合ったりすると思います。   しかし、それ以前に、マーケティングのことを知っておくことが、運営上不可欠です。 今回は、マーケティングの他、独立時に必ず役立つことについて書きます。

1.会計知識

会計と言うと、会計士・税理士の方を除けば「難しい」が先行するのではないでしょうか。しかし、事務所を運営すれば、資金繰りの問題にぶつかることも一度や二度ではありません。どんぶり勘定をせず、計画的に資金管理を行うことが、廃業しない第一歩です。   また、どのタイミングで「売上・経費」が計上されるのか、財務諸表の仕組みなどを知っておくこともお勧めします。京セラの稲盛会長も起業当時は、熱心に経理部長に会計の疑問を尋ね、自身で会計の原理原則まで作るまでになりました。今でも財務諸表の細かい数字にもおかしなところがすぐ気付かれるとのことで、事務所の財務状態を客観的に把握できる会計は是非一通り知っておくことをお勧めします。

2.「報・連・相」をできるようにしておく

「何を今さら新入社員みたいなことを書くのか?」と言われそうですが、僕が他の士業へ仕事を依頼するとき、「報・連・相」(相はないかもしれませんが)が出来ている方はさほど多くいません。

この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。