2016/01/29

【第6回】7日間でウェブマーケティングの達人になる方法

【第6回】7日間でウェブマーケティングの達人になる方法

ウェブ集客を成功させるために

ウェブ集客を成功させるためには、小手先の技術に走ってもダメでしっかりと戦略をもって、マーケティング活動をしていく必要があります。小手先の技術でサイト集客がうまくいくなんてほとんどあり得ません。あなたが何かモノを買うときを考えてください!モノを買う際には、しっかりとした理由がありますよね?その理由がある会社やお店からモノを買っていますよね?士業のサービスを利用されるお客様も、全く同じなんです。   お客様があなたのサービスを選ぶ理由はなんですか?サービスの強み、価値はなんでしょうか?しっかりと考える必要があります。皆さんは、インターネットで何か調べ事やものやサービスを購入しようとした際に、どのくらいのページをみますか?ヤフーやグーグルという検索エンジンで検索をすると思いますが、何ページ目まで表示されているウェブサイトをご覧になります。   僕は、2ページ目までしかみません。しかも2ページ目までみる場合というのは、自分が本当に失敗をしたくない買い物のときだと思います。大抵の場合、特に調べ事のような場合には、1ページ目のページ上部のサイトしかみないこともしばしばあります。あなたはいかがでしょうか?   もちろん人によって、全然検索するページ数は違います。ただ、ほとんどの人は全ての検索結果のページをみることはありえません。そうしますと、何が大切になってくるのか?ということです。 ※自分のサイトをお客様にみていただくことが大切になります。     自分のサイトをみていただくためには、検索エンジン(グーグル、ヤフーなど)で表示されるページ数を増やすこと、検索の結果、ページが上位に表示されること、広告を出すことなどが考えられます!   インターネット上のサイトで表示される場所というのは、飲食店でいえば出店する駅や、場所ということになります。例えば、僕の地元である横浜の鶴見駅近辺で飲食店を出店するのと、今、会社があります渋谷で出店するのとではお客様の数が全く違います。鶴見駅近辺でしたらまだいいですが、これが僕の実家がある駅から20分くらいの場所(田舎です)で出店することになったら、これはこれでかなり大変なことになります。   これが渋谷のヒカリエだったらどうでしょうか??マークシティーだったらどうでしょうか?表参道だったらどうでしょうか?恵比寿だったらどうでしょうか?場所ってかなり重要ですよね!飲食店を出店しようとする際に、計画的な人の場合には商圏調査という調査を行います。   これは、大手のコンビニチェーンなどは当たり前ですが行います。その出店予定場所に出して、本当に儲かるのかということを予測します。   商圏調査でのポイントは、ターゲットになる人がどのくらいいるのか、競合の状況はどうかなどを調べます。実はウェブサイトでも同じことをしたほうがいいのです。というよりも、してください!多くの士業の人は、この事前の商圏調査をしていないケースが非常に多くあります。ェブサイトの場合の商圏調査というのは、何でしょうか? 簡単に答えを申し上げますと、



この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。