2015/12/15

【第2回】高単価のクライアントを増やす、士業の集客戦略

【第2回】高単価のクライアントを増やす、士業の集客戦略

前回の記事はこちら>>第1回


どのように切り替えていけばいいのでしょうか?


上手くいかない方の理由って、たとえば今回の他己紹介でほとんど紹介のされ方が他の士業の方と変わらないっていうケースめちゃくちゃ多いんですよ。ですから、今日はその中で使い分けをしていきたいと思います。
まず1つ目に、資格があれば大丈夫という方。また資格予備校で、資格さえあれば君の世界は変わるんだって言われた方もいらっしゃいます。僕、そう言われたんですよ。僕ね、中小企業診断士取って、中小企業向けに中小企業診断士ですって名刺を渡してました。なんて言われたと思います?


「中小診断士なんですか?すごいです!」のような感じですか?


で?って言われました。で?って。これね、中小企業診断士って日本に2万人ぐらいいるんですよ。その中で、そもそもお前誰やねんって話ですし、そもそもその社長たち中小企業診断士知らないんですよ。なのに、資格に価値があると思いこんでたから残念ながらうまくいかなかった。


仕事はこなかったんですか?


僕、中小企業診断士って言い続けて、初めて取れた仕事があったんですよ。研修コーチの仕事です。それはですね、拘束時間が全部合わせて24時間ありました。で、いただけるお金が2万円です。で、時給いくらでしょう?約833円です。これが僕の中小企業診断士としての初めての仕事です。


この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。