2015/11/30

福岡で新しい常識をつくりはじめたオールドルーキー行政書士の挑戦

福岡で新しい常識をつくりはじめたオールドルーキー行政書士の挑戦

まず初めに、自己紹介をお願いします!


ベストパートナーズ行政書士事務所 代表/株式会社Unity 代表取締役  武村欽也です。平成24年10月1日52歳で開業し、今年で4年目です。49歳でサラリーマン生活にピリオドを打ち、3年間の行政書士受験浪人をしました。
現在は、「建設業許可」「介護指定申請」をメインとした許認可専門書士です。 特に建設業許可業務においては年間申請数も福岡県内トップクラスという実績も残しています。
そして平成27年11月2日に株式会社Unityを設立しました。この会社は障害福祉施設が「継続して安定した経営」ができるような障害福祉専門コンサルタント会社です。
許認可書士で単なる許可申請の代行ではなく、「継続して安定した経営ができること」を目標にしております。


52歳での開業というと、うちの母親とまさに同い年くらいでの開業です。本当にすごいことだなと思います。武村さんは行政書士のメイン業務である建設業許可業務の専門家で、福岡でも有数の事務所に僅か3年でなりました。まさにオールドルーキです。
でも、実はやられていることは日本一のウェブマーケティング&ホスピタリティーなんです。また、武村さんは福岡県の中でも、天神や博多のある福岡市内ではなく、そこから電車で1時間以上離れた北九州市に事務所を構えています。立地が博多や天神ではないにもかかわらず今のパフォーマンスを出していることも注目のポイントです。
行政書士を目指した経緯は何ですか?


大学卒業後、サラリーマンになりましたが、元々50歳で脱サラをする予定でした。たまたま勤めている会社が「民事再生法適用申請」つまり事実上の倒産状態になり会社都合にて退職し、転職もせず、行政書士受験生になりました。
また自身でも「遺産相続」を経験し、「相続」で悩む方のサポートをしたいと思ったのも行政書士受験のきっかけになりました。


ご自身の経験がベースにあったんですね。でも実は相続業務は武村さんの事務所の成長ドライバーではなかったんですよね?


そうなんですね。相続業務ではなく、許認可専門書士になったんです。でもその許認可のお客様から年間4~5件ほどは相続関係のお仕事もいただいています。


[balloon human="itou" position="left"]お客さんからは、仕事ではなく、信頼をいただくことを意識すべきですね。仕事のない士業は仕事をいただこうとしていますからね。

開業時、行政書士として今の規模になれると思っていましたか?


まったく思っていませんでした。


武村さんは野心家なので、ものすごく高い目標を設定されていたのではと思っていましたので、とても意外です。
開業時はどのように行政書士や士業のことを思っていましたか?
また、自分はどのようになると思っていましたか?


開業後、5年でなんとかひとりで今の自宅兼事務所でやっていけたらいいな、なんて思っていました。


本当ですか?今4年目に入られて、本当に立派な一等地に、銀行さんの横に事務所を構えられていてすごいです!

開業当初から半年間のお話をしてください


開業後3ケ月の売上はたったの3万円、4ヶ月目にはとうとう売上0円になりました。このままだと何かアルバイトもしなくてはいけないとも思っていました。


今の武村さんからは本当に想像がつきませんね。事務所って数年あれば劇的に変わることができるんだなと僕も奇跡のように思っています。
開業からの半年間は何の業務を、どのような営業方法でやっていらっしゃったんですか?


開業後、相続関係業務のチラシを作成し、郵便局に置いていただいたり、サービス付き高齢者住宅に絞ってポスティングしたりしていました。
でも4ヶ月過ぎたところで反応がなかったので、中学校の同級生が土建屋をしていたので、建設業許可の更新手続きをさせていただいていました。


チラシをつくって置いて、仕事がきたら本当にラッキーだと思ったほうがいいですね。
販促方法として決して間違ってはいませんが、販促方法として、もっとボリュームのある&数の読める手法を取ったほうが、リソースがないときにはよいかもしれません。(チラシを否定しているわけではありません)
地域で多少の違いがありますが、新人の事務所に共通して必要だなと思うのは、持続的に集客できる販促方法を最優先にして選択&集中していくということだと思います。
販促方法にも貯金になるような手法があるということです。チラシは捨てられてしまったらお終いですからね。
一番の転機になった出来事は何ですか?


同期合格者から面白い本の紹介がありました。「月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則」でした。何度も読み返しました。たまたま著者の伊藤さんが博多に来るという情報をつかみ 実際に著者である伊藤さんにいろいろお話を聞こうと思いました。藁をも掴む状況で「マーケティングセミナー」に参加しました。


すみません、伊藤の宣伝までww
僕も本当によく覚えていますよ。武村さんにセミナー前日に、博多駅でもつ鍋をご馳走になりましたよね。その当時の武村さんは、当たり前ですが、僕に対してものすごく警戒されていましたよね。本当にあの出会いがなければ、今の僕も、今の武村さんもなかったかもですよね。
わざわざ北九州から新幹線で博多まで来てくださった、その小さな一歩&行動が、事務所が変わっていく大きな一歩だったわけです。僕のセミナーでなくてもよいと思うのですが、また、僕である必要もないのですが、士業は本当に頭でっかちな人が多すぎますよね。自分でやってあまりうまくいかないのなら、うまくやっている人の話を素直に聞いてみるということがとても大切なのだと思います。
今となれば武村さん=福岡NO1の業務特化サイトを複数お持ちですが、実際、サイトから集客できると思っていましたか?


開業後すぐにとある会社に依頼し、会社設立のHPやホームページビルダーで作りこみしましたがあれこれ2ケ月くらい試行錯誤しましたが全く集客ができなかったので、サイトからの集客は半ば諦めていました。


この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。