2016/01/05

士業集客ノウハウ|誰も知らない極意マーケティング

士業集客ノウハウ|誰も知らない極意マーケティング

士業の集客の極意を知りたくないでしょうか?
 
士業事務所の経営において、
 
開業時点、
 
開業から1年後、
 
開業から10年後、
 
いつでも、いつまで経っても頭を悩ますものです。
 
それが集客です。
 
集客というのは、それほど重要なのです。
 
このページでは、
集客の重要性について、
集客を実現するための考え方について説明します。
 

集客というのは、科学である


集客というと、何となく偶然のようなニュアンスがあるかもしれません。
しかし、
 
集客というのは、科学なのです。
 
科学というのは、導き出せるのです。
 
そのため、集客というのは、受け身のものでなく、
限りなく攻めのものなのです。
 
自分で仕掛ける。
 
つまり、自分でしっかりと戦略を持って、行動していくことが必要です。
 

何故、士業は集客をしないのか?


あなたはこれまで集客をしたことがあるでしょうか?
集客をしたことのある人なら、集客がいかに大変かわかるでしょう。
 
集客は本当に大変です。
 
でも考えてみてほしい。
集客というのは、お金をもらうことなので難しいに決まっています。
 
集客をこれまでしたことのない人の場合、
集客をどのようにしていいのかがわからない。
そこで、集客の必要性を理解し、集客について勉強すればまだいいですが、
 
何故か、ちょっと極端なことをいえば、
集客のことを忘れよう、なかったことのようにしようとする人がいます。
 
集客って、何か法律家である士業には馴染まないし、
集客がしたくて士業になったのではない、という感じです。
 
集客をしなくてお客さんがくる人などまずいません。
 
自分は集客なんてしていませんという士業の方も、
間違いなく集客をしています。
 
まず、士業を仕事、ビジネスとしてやっていこうと思っているのなら、
集客について勉強する必要があります。
 
法律家なので士業は集客が不要だなんてことは全くありません。
 
このような職業意識が、問題の本質をぼかしてしまうことがあります。
士業のようなある意味特殊な仕事の場合、
その傾向が本当に強いので、まずは、この意識を変えるか、持たないことを身につける必要があります。
 

集客とはマーケティング


士業jとして成功できる人というのは、極めて簡単です。
それは、
間違いなくマーケティングができる人です。
 
僕は全国でトップ3%に入る売上を誇る士業の方を何人も知っています。
この方たちに共通するものは、間違いなく、皆、マーケティングをしているということです。
 
マーケティングとは何か?
 
マーケティングとは、
広告宣伝などの販促を思い浮かべる人が多いですが、
それは氷山の一角にすぎません。
一言でいうのは難しいですが、
業績向上と顧客の価値・満足を創造することで人々の生活の改善を目指すものです。
 
これはマーケティングの父と言われる、コトラーのマーケティングの定義です。
マーケティングとは、大企業だけがするものではありません。
 
むしろ、僕からすれば、小さな会社や、僕らのような行政書士がすべきものなのです。
 
何故、士業事務所で、売上が1000万円を超える事務所が、
全体の約10%しかないのか。
士業事務所の売上にいて参考にしてほしいと思います。
年収1000万円以上の行政書士は10人に1人以下?
を読んでください。
 
それは簡単だ。マーケティングを知らないから、やっていないからです。
 
士業の集客を実現できれば、
事務所の売上で1000万円を超すことは難しくなく、
マーケティングと実務力についての相関関係については、
 
行政書士の実務力を上げる1番簡単な方法
 
で説明した通りです。
 

集客、マーケティングの勉強方法


集客、マーケティングをできるようになろうと思った場合には、
まずは、勉強しましょう。
 
とにかくマーケティング関係の本を読み漁るべきなので、
 
オススメの本を紹介します。
 
 
 
まずは、神田昌典さんの、あなたの会社が90日で儲かる!を是非読んでほしいです。
その他、神田さんの本は是非、読んでください。
 
神田さんは、日本トップのマーケッターの1人です。
特に、僕らのような小資本の小さな会社、事務所のマーケティングには本当に役に立ちます。
 
本をたくさん読んで、何となくマーケティングとは、集客とはというものを掴んでください。
 
その後には、とにかく仮説を立てての実践しましょう。
 
実践があなたを強くする。最初は当たり前ですが、たくさんの失敗が待っています。
ただ、失敗があなたの成功の確率を上げるのです。
これは間違いありません。
 
失敗をたくさんしている人ほど、強い人はいません。
 
大丈夫。このメディアがあるのは、あなたの手助けをするためなので、
全ての記事を読めば、あなたを必ず助けることができます。
 
それだけ僕も真剣にこのメディアをつくっています。
 
 

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。