2016/01/08

行政書士 ホームページ制作会社 6選

行政書士 ホームページ制作会社 6選

行政書士はホームページ制作、集客に苦戦します。
よいホームページ会社の見分け方を知らないのです。
行政書士はホームページ会社のことを誤解しています。
 
ホーム会社の役割を知らない。
だから、失敗します。
 
挙句の果てには、自分で数ヶ月、数百時間を使ってホームページを制作しようとします。
ホームページのプロですら、ホームページ集客を実現することが難しい現状にあって、
本当に間違ったトライをしたがる。あなたのリソース(特に時間)は、有限です。
リソースの配分を間違えてはいけないのです。
 
あなたを助けてくれるであろう、行政書士専門のホームページ制作会社を5社ピックアップしてみよう。
 

行政書士専門のホームページ制作会社


ミリオンバリュー


行政書士専門ではないが、士業専門のホームページ制作会社。
お客様の声の箇所に、行政書士がほとんどいない。税理士や社労士が多く、恐らくストック型の士業に強いとみえます。
ここの会社は、比較的、ホームページ集客に強い可能性があります。
お客さんの声もそうだが(ただし、リスティング広告を使用して集客している可能性あり)、
サービスの中に、高額ではあるが、マーケティングをしてくれるメニューがあるからです。
 

行政書士アシストブログ


行政書士専門のホームページ制作会社。行政書士による行政書士のためのホームページ制作とうたっているが、
実際の制作は行政書士でない人が担当、雛形による制作になります。
ここの会社は、集客がうまい。そのため、制作実績もたくさんあります。
しかし、制作したお客さんのホームページが集客できているか?というのは怪しいです。
それは、お客さんの声などにサイトの集客状況などがほとんど出ていないからです。
 
実際に、お客さんのホームページがガンガン集客できているとしたら、
その集客状況は掲載されるはずです。
また、テンプレートを使用する会社のため、好き嫌いも分かれそうです。
 

ブログでホームページ


ブログ型のホームページ制作会社。行政書士専用のようなサイトづくりだが、行政書士専用というわけではありません。
ブログ型のホームページ制作会社は、簡単に更新ができますと言います。
しかし、実際は、多くの人が自分でホームページを更新しなくなります。
 
想像してみてください。
あなたは定期的にホームページをいじるでしょうか?
(もちろん、今のホームページ集客のトレンドを考えると、ホームページの更新というのは欠かせない。
そのため、本来は、更新をしなくてはいけない。)
また、ブログ型のホームページでないホームページのほうが、実は現在は少なくなってきています。
それくらいブログ型ホームページというのは、普及してきているので、珍しくないです。
テンプレートを使用する会社のため、好き嫌いも分かれそうです。
 

エムハンド


士業専門のホームページ制作会社です。
お客さんの制作ホームページの実績がみえないので、どのくらい集客に貢献しているのか不明です。
エムハンドのホームページをみるかぎり、集客に力を入れた会社、ホームページではなさそうです。
 

士業ホームページ制作


金額的に高めのホームページ制作会社だが、お客さんの声は、全て集客に関する実績のみ。
サイトの名称の通り、集客にコミットしてくれるホームページ制作会社。
他社にはない、集客できない場合の返金保証など、集客したい場合には、士業集客サポーターズはよいかもしれません。
 

行政書士ホームページ制作


士業ホームページ制作の行政書士バージョンです。
行政書士のホームページ制作にフォーカスした内容で、行政書士のサイト制作の実績多数。
他社にはない、集客できない場合の返金保証などオンリーワンのサービスを展開。
集客にコミットしたい行政書士の人には、オススメのサイトです。
 

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。