2015/08/04

【第7回】士業は、サザエさんのサブちゃんになろう

【第7回】士業は、サザエさんのサブちゃんになろう

僕は北海道から、鹿児島・宮崎まで全国130事務所以上の士業の先生のコンサルをさせていただいています。

年齢も20代~60代、人口も10万人以下の市から、何百万人の大きな都市まで、本当にさまざまです。

年齢が高いとか、人口が少ないということは言い訳にはなりません。


人口が少ない分、競合も圧倒的に少ないです。

 

実際、僕のコンサル先の士業の先生で、人口10万人前後の市で大活躍(年商数千万)している人も何名もいます。


多くのうまくやっている士業の人に共通することは、まずは言い訳をしないことでしょうね。


それと、

 

自分の士業としての枠組みを壊して、ビジネスをしているということでしょうか。


お客様の困ったことに対して、問題解決をする存在になっています。

サザエさんで言うところの、三河屋のサブちゃんです。

お客様の問題解決をするために、自分たちは存在しているんだと考えている士業と、

お客様から言われた書類を、ただ、つくればいいと思っている士業とでは、行動レベルで、雲泥の差が生まれますよね。


お客様が困っていること=ビジネスチャンス

 

なわけです。


士業は、大前提、お客様に信頼をされています。(国家資格のため)
そのため、うまくその信頼を生かすべきです。


お客様のお困りごとを必ず最初にキャッチする存在になるべき。


そして、お客様の問題ごとを、自分ごととして考え、解決する選択肢、実力、人脈を築いていく。
その部分に注力していくと、勝手に、お客様からの信頼は厚くなっています。

 

問題解決=売上アップになります。

 

是非、サザエさんのサブちゃんを見習いましょう。

 

←前記事

次記事→

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。