2015/05/08

今注目の20代士業!!

今注目の20代士業!!

士業というのは40代でも若手と言われる中で、中には20代の若さで士業の第一線で活躍している方もいます。知識だけでなく、様々な事例に対応し経験を重ねたベテラン士業がいる一方で、若手士業はどのように活動を行っているのでしょうか。今回は世間で注目される20代士業の方をご紹介します。
 

異色の若手公認会計士



o151114921381892481861公認会計士として活動を続ける傍らで、iosエンジニアとしても活動している米山直樹氏は1987年生まれ。公認会計士の目線で税金に関するお話や、税理士に纏わる豆知識などをブログで発信しています。一方、エンジニアとしてはGoogleやYahoo!ニュースを手間なく読めるアプリや国内の上場企業の開示情報を簡単に閲覧できるアプリ、簿記の基礎学習がゲームで楽しめるアプリなど役立つアプリを開発しています。

 

行政書士として経営者として活躍



P1010229若手士業の一人である伊藤健太氏は1986年生れ。起業をしたのは23歳の時ということで、現在は行政書士として、また起業支援業務を行なう株式会社ウェイビーの代表取締役を務めています。また、士業に携わる方を対象にしてネット集客ノウハウが学べる「士業集客サポーターズ」の運営やホームページ制作も行っています。ネット集客といえばホームページ制作会社などに依頼をすることが一般的ですが、士業に携わるものでなければ制作に関して見えてこない部分があるでしょう。また、SEOやマーケティングを意識してサイト制作を行ってくれるとして定評があります。行政書士としてはもちろんのこと、経営コンサルタントとしても注目されるようになっており、多くの士業の方が相談に訪れるようです。

 

0円集客行政書士



10432109_437602496405537_5830087153802277144_n兵庫県で最年少で開業した坂本翔氏。1990年の平成生まれである。高校時代、バンド活動で食べていくことを決意するが、来場者が3名のイベントを経験したのである。そこで、「集客」の重要性を痛感し、当時ブームだったブログを活用した独自の集客法で、高校生ながら赤字続きだったイベントを黒字へ転換したのです。士業の認知度向上などを目的に『士業×音楽=LIVE』を主催。過去3回で延べ400名以上を動員し、新聞やラジオでも取り上げられています。行政書士としても起業支援業務をメインに、開業一年目で80件以上の案件に携わりました。これらの集客に要した費用は0円。SNSだけを活用し、集客を成功させています。次世代士業コミュニティ『士業団』で、同業者である士業に対する経営支援を行うなど、行政書士兼SNS集客コンサルタントとして活躍している。

 
 
いかがですか?20代であっても活躍している士業の方は他にもたくさんいます。共通点を考えてみますと何だとおもいますか?この方たちは士業の業務だけをおこなっているだけではありません。エンジニア、起業支援、SNSなど両立して行っています。士業業務だけは食っていけない世の中なのか?それは不確かですが、実際に注目されるには、何か士業業務以外に自分が得意としていることがないといけないのは確かです。
20代で開業したいという人は、たくさんいるでしょう。そこで一つ言っておきたいことが、軸は士業事務所でもなにか他に自分の得意な事を探した方がいい、または作ったほうがいいということです
成功に少しでも近づくためにもまずは士業業務を徹底しその他にも自分ならではのことを作ってみてはどうですか?
 
ここでひとつ考えてみたいのが士業って年収高そうに見えるが20代の士業って年収はどうなっているのか。簡単に説明してみます。
 
 

20代士業の平均収入は?



imasia_15089310_M一般的に収入が高いと言われており人気が高い士業ですが、20代として士業に携わる方の収入はどれほどあるのでしょうか。
士業と言っても様々ですが、中でも弁護士は平均年収が最も高いと言われるように、全体では900万円を超えると言われています。20代であっても700万円を超えるようで、難関である職業の一つだからこそ資格をとって業務に携われた時の見返りが大きいようです。
その一方で、士業の中でもっとも多いと言われる税理士の方はどうでしょうか。平均年収は600万円を超える程度であり、20代税理士は400万円後半だと言われています。この金額は他の士業と比べた場合、決して高い金額とは言えないでしょう。
但し、若い時は勤め人として税理士事務所で働いているなどが原因として考えられますので、独立をして円滑に業務が進められるようになると大幅な年収増が期待できるでしょう。
どのような職業であっても年齢を重ねるごとに収入が増していくことが期待出来ますので、まずは焦ること無く地盤固めをすることが士業として働く若手にとって必要なことなのかもしれません。


 

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。