2015/05/19

士業っぽくないオシャレな士業で得したこと・損したこと

士業っぽくないオシャレな士業で得したこと・損したこと

士業ではなくクリエイティブ系の仕事?



「シーアイランドコットン」



「カノニコ、ロロピアーナの生地」



アパレル会社に勤務経験のある前職の同期に、「そんな業界用語、普通の人知らないよ」って言われたほど私は服好きです。ですから、開業したときは好きな服を着て仕事ができるのが嬉しくてたまりませんでした。
異業種交流会に行くと「クリエイティブ系の仕事ですか?」とよく聞かれます。「いや、行政書士です笑」と返答すると「全然見えないですね」と言われたりして。嬉しい限りです。
そんな私の得したこと!損したこと。をお伝えします。




得した!誰にでも覚えられる



服好きの私が、開業以来戦略的にやっていたことは、士業の集まりや異業種交流会には必ず私服で行くことです。開業当初は実績も何もありませんから、少しでも印象に残るように考えてのことです。
この服好きを活かした戦略は大当たりでした!交流会等で名刺交換をした人は、ほぼ私のことを憶えていてくれます。「初めまして」とこちらから挨拶に行くと「この前、名刺交換しましたよ。川合先生。」と言われることも何度かありました。
相手に覚えられるというのはとても大事なのです。そこで覚えてもらった人に「あっ!そういえばあの交流会で知り合った行政書士の方に依頼しよう!」となったりして、お客様につながりやすいのです!




得した!いい車を乗って、儲かっているように思われる!



開業前の、まだ保険代理店をやっていた時に、ちょっとしたオシャレ系の外車を購入したんですね。その外車で営業に行くから儲かってると思われる。あんな燃費の悪い外車で営業している行政書士をみたことがないんでしょうね。儲かっているように思われることでたくさんのお客様がいると思われ、信頼関係にもつながります。



たまに依頼者の方から「先生みたいに〇〇〇乗れるように頑張ります」とか言われたりして。嬉しいですけど、お客さんの方が儲かってますよと言いたい時もあります。笑
それと、往々にして経営者は車好きな人が多いので、車の話題で盛り上がって親しくなれるのです。趣味が同じというのは、大きなメリットです。




損した。オシャレで目立つのが裏目に



書士会の総会などにも私は私服で行くので、知っている人以外は誰も話かけてこない。諸先輩方は目も合わせてくれません。加えてマジメな、特に女性の士業の方からは必要以上に警戒されます。話しかけても目をあわさず返事してくる人が結構いますね。もともと目つきが悪い方なので仕方ないとは思いますが、そんなに警戒しなくていいんじゃないの?「実は俺、とってもいい人なんですよ」と言いたくなることもしばしば。笑
自分のスタイルをどんな時も貫く!
私のスタイルには賛否両論あるようで、好きな人にはとことん好かれるし、嫌われる時はとことん嫌われる。それはそれでいいんじゃないかと。私は私ですから。皆と同じ黒のスーツじゃつまんないですからね。
仕事も人生もファッションも、ノリノリでいきます!

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。