2015/07/10

【第4回】大規模企業のニーズを満たす社労士のサービスを考えよう「退職金制度構築サービスでアプローチしよう」

【第4回】大規模企業のニーズを満たす社労士のサービスを考えよう「退職金制度構築サービスでアプローチしよう」


 はじめに



どんな分野のサービスを取り扱っていたとしても、



 



最終的には営業力を持った士業だけが突き抜けた成果を上げていると、



 



最近特に感じています。そして、営業力の根本というのは、



 



徹底的にクライアント様の立場に立つことができるかどうかという点にあると思います。



 



本当にクライアント様にとって有益だと思えば、親切心をもった営業になるし、提案も必死になるし、



 



自社の利益だけを追求するのとは違った思考になります。



 



僕は、士業はクライアント様に選択肢を提供できる存在にならなければならないという仮説を持っています。



 



営業をしない理由を自らつくり出し、こちらからアプローチすることを怠っていると、



 



誰にも突っ込まれない楽なゾーンにいることができる代わりに、選択肢を提供できる存在には一生なれません。



 



少しだけおせっかいな関わり方の出来る士業になっていこうと思っています。



 



さて、今回は「退職金制度構築サービスでアプローチしよう」というお話です。



 



 退職金制度構築サービスでアプローチしよう



前回(第3回目にリンク)テーマとしてとりあげた人事評価制度構築サービスと同じく、



 



社労士が手掛けるコンサルティング業務として挙げられるものの一つが退職金制度構築サービスと言えます。



 



例えば、数名規模で営んでいる地方の小さな会社であれば、



退職金を制度として整えておこうという意思が働かない場合も見られますが、



 



ある程度の規模になると福利厚生の一つとして退職金は非常に重要な要素となります。



 



中小企業の退職金制度としては、掛金に対して国からの助成を受けられるなどのメリットもあることから、



 



中小企業退職金共済制度を採用されているケースがまだまだ多いようです。



 



ですが、退職理由を問わずに、会社を経由しないで退職者に直接支払われることもあり、



 



経営者の中でも敬遠する方が出てきているのもまた事実です。



 



問題を起こして会社を辞めていった社員に、



さらに退職金という名目で一定の金額が送金されるのはなかなかストレスフルな状況ですよね。



 



そうした事情もあり、養老保険の仕組みを活用した退職金制度の構築を依頼されるケースや、



確定拠出年金を選択する企業も出てきています。



 



保険の引き受けは管理会社にお任せするとして、



社労士としては退職金の制度づくりというサービスで貢献できるマーケットが生まれてきています。



 



改めてプライシングを意識しよう



これまで第4回目まで紹介してきたサービス全てを通して言える事ですが、imasia_14346549_M



やはりプライシングを明確に設定しておく必要があります。



 



大規模な企業は社内で稟議を通していかなければなりませんから、



 



何とか選んでもらいたいがために士業の側が勝手に設定した明確な理由のない値引きが好まれるかどうかは微妙なところです。



 



サービスの提供者である我々がきちんとした対価を請求できるように自らのサービスのプライシングを綿密に設定し、足元をしっかりと固めておく必要があります。



 



まとめ



給与や賞与の制度設定にしても、退職金の制度設定にしても、



 



企業に一定の自由度があるからこそ、



経営者の悩みは尽きないものです。そこに社労士としてどう関わっていくのか。



 



クライアント様の事を本当に思って、



 



コンテンツや選択肢を提供できる士業にならなければ



今後の生き残りは難しいのではないでしょうか。



 



←前記事



次記事→


購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。