2015/07/09

【第2回】パルテノン戦略は経営を安定させる!『私がもしも○○だったら』

【第2回】パルテノン戦略は経営を安定させる!『私がもしも○○だったら』

私は司法書士だから

前回(第一回)、パルテノン戦略について解説させて頂きました。私は司法書士ですので、次のような事業を組み立てていきます。私が実際に取り組んでいるものと今後取り組みたい事業を記載しています。何度も言いますが、本質業務からブレないことが重要です!
司法書士の場合は、「登記」がバックエンド商品です。ここを軸に全て考えています。
しかし、私自身開業当初からバックオフィスの構想はあったものの、何をバックオフィスにしていいのか分かりませんでした。

例えば、税理士事務所は記帳代行会社を持っているケースが多いですし、土地家屋調査士は測量会社を持っているケースが多いです。

 

では、司法書士事務所は何でしょうか?

 

①    相続センター+司法書士事務所

開業して1年くらいした頃に、株式会社相続センターを立ち上げました。
今では、かなりスタンダードになっていますが、約3年前は相続分野が不動産登記に続く柱になるのではないかと多くの事務所が期待をしていました。
当時、お客様は相続に関する相談はどこに行っていいのかわからない!というニーズがありました。


不動産の名義変更(司法書士)は司法書士事務所?相続税の申告は税理士事務所?遺産分割協議がまとまらない場合は弁護士事務所?のようなイメージです。

 

そのニーズに注目したのが株式会社相続センターです。

 

お客様の悩みを一カ所でヒアリングして、適切な専門家を紹介するという立ち位置です。幸い相続分野に関しては法規制がありませんので、株式会社でも対応が可能なのです。この相続センターを立ち上げることで、川下から川上へ立つことを意識していました。
主なサービス内容としては、相続人確定業務や遺産整理業務になります。


フロント商品は、相続人確定代行であり、バックエンドは相続登記です。

 

いかに相続の相談を集めるかが最大のポイントになりますし、相続に関する相談者の8割の方は不動産を持っていますので、司法書士としては積極的に取り組むべきです。
近年では、株式会社相続センターと金融機関の業務提携が加速しています。
もし今から取り組む場合は地方がかなり有利だと思います。

 

②不動産会社+司法書士事務所

これは司法書士の仕事そのものを創りだすという発想です。

司法書士の登記は不動産の売買時に発生しますので、不動産会社を持つことで登記を担当することができます。


さらに、司法書士がグループ会社にいるというのはお客様にとって安心感を与えることができるのと同時に事務所経営において仲介手数料は安定をもたらすことができます。
ポイントは相続時の不動産の登記からの売却や、債務整理時の任意売却、離婚に伴う財産分与時の売却が司法書士が接点を持つ機会が多いのではないでしょうか?


弊社としては、不動産会社事業も考えましたが、今の取引先との関係性から現在は取り組んでいません。ただし、売り不動産専門であれば関係性に影響を与えないのではないかと思っています。

 

③民事信託コンサルティング+司法書士事務所

現在、専門家の間でも少しずつ浸透してきました民事信託の分野ですが、これも相続分野と同じく法規制がありません。

語弊があってはいけませんので、信託契約書の作成等を行うと勿論、非弁行為に該当しますので注意が必要です。


不動産会社の多くが民事信託のコンサルティングに取り組み始めていますが、私たち司法書士が川上に立つべき分野です!是非、積極的に取り組んできましょう!

 

まとめ

司法書士事業に新たな事業を付加するという視点でお送りしましたが、私自身、全て成功している訳ではありません。むしろ失敗のほうが多いかもしれません。次回は、そのあたりの失敗談に触れてみたいと思います。

 

←前記事

次記事→

 

 

 

 

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。