2015/06/22

地方で突き抜ける士業になるための極意!~士業界の常識は非常識?~

地方で突き抜ける士業になるための極意!~士業界の常識は非常識?~

特集の内容

地方で突き抜ける士業になるためには他人から小さな枠をはめられたり、ネガティブな洗脳を受けていないとや、成功者の真似をするよりも、失敗者と同じ過ちを犯さないことが成功への早道です。

【第1回】地方で突き抜ける士業になるための極意!~士業界の常識は非常識?~

私は、2001年4月に宮崎県宮崎市宮崎郡佐土原町という、九州の片田舎で開業しました。私は、愛知県の出身であり、宮崎県内には、特にこれといったコネクションもなかったのです。特に誰かに学ぶわけでもなく、なんとなく仕事をしてきました。それでも、10年程度で宮崎県内最大手クラスの事務所になっていました。すなわち、地方と

この記事を読む

【第2回】地方で突き抜ける士業になるための極意!~士業界の常識は非常識?~

売上と成果の勘違い 私のメイン業務である社会保険労務士という仕事は、企業が取引の相手です。 企業が取引相手であるということは、たくさん企業がある地域に立地するほうが有利なように感じます。しかしながら、たくさん企業がある地域には、社会保険労務士もたくさん開業しています。それだけ競争が激しいということで

この記事を読む

【第3回】地方で突き抜ける士業になるための極意!~士業界の常識は非常識?~

食べることができるのは業界の20%のみ イタリアの経済学者パレートの提唱したパレートの原則とは、 世の中の20%の人が80%の富を持っている ということを統計学上で証明した原則です。 実は、この原則はわれわれ士業の業界にも通じます。

この記事を読む

【第4回】地方で突き抜ける士業になるための極意!~士業界の常識は非常識?~

どんな営業から始める? 私の開業当時は、インターネットを活用している社会保険労務士は非常に少なかったと記憶しています。 したがって、飛び込みをはじめ、原始的なアナログ営業を主として行っていました。生命保険会社勤務時代に営業職員の市場開発等を行っていた延長で、安直な営業スタイルを獲ってしまったのです。

この記事を読む

【第5回】地方で突き抜ける士業になるための極意!~士業界の常識は非常識?~『あなたのフロントエンド商品はなに?』

クライアントになってもらうためのプロセスは? 見込み客の社長さまに、自社のクライアントとなってもらうためには、どのようなプロセスが必要なのでしょうか。 答えは、その社長さまの望みをかなえる商品を提案し、費用対効果を考えたうえで、その商品がお得だと認識いただくプロセスです。

この記事を読む

【第6回】地方で突き抜ける士業になるための極意! ~士業界の常識は非常識?~『経験からのブランドづくり!』

ブランディングがなぜ大切か あなたのこれまでの経歴を振り返ってみましょう。 あなたは営業職でしたか?事務職でしたか?管理職でしたか?専門職でしたか?はたまた、経営者ですか?それとも、まったく就職した経験がないのでしょうか?

この記事を読む

【第7回】地方で突き抜ける士業になるための極意! ~士業界の常識は非常識?~『専門特化の成功者たち』

前回取り上げたのは、過去の職業からの専門特化を目指す考え方でした。 今回は、その業界出身だからということではなく、その業界をターゲットとして決めて、攻め込み成功している全国の社会保険労務士の仲間を紹介しようと思います。なお、ここに紹介する社会保険労務士は、すべて全国をまたにかけて活躍している私の友人である。

この記事を読む

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。