ウェイビー行政書士事務所 伊藤健太 × ウィズアスグループ 前田敏幸

FIVE STAR MAGAZINE × 士業のミカタ

FIVE STAR MAGAZINEは2011年の創刊以来、リーガルサービスを向上し、多数のクライアントの支持を集めている士業事務所を取材しています。全国指折りのトップレベルのリーガルサービスはどのようにして生まれるのか。事務所経営の最前線をリポートします。

本リポートはFIVE STAR MAGAZINE、2013年11月号に掲載しています

New Way of New Generation

ウェイビー行政書士事務所 伊藤健太
"ITOKEN" KENTA ITO

1986年生まれ。2011年開業。東京都目黒区。行政書士事務所を起点に、開業わずか3年でスタッフ10名を超える異例の成長を果たしている。しかも、年齢26歳。若き実業家は今、株式会社ウェイビーを中心に「起業家支援」を軸としたコンサルティング事業を展開している。従業員数11名

ウィズアスグループ 前田敏幸
TOSHIYUKI MAEDA

1980年生まれ。2010年開業。埼玉県川越市。労務問題の中でも残業代請求対応を中核業務として、急拡大する社労士・行政書士事務所、不動産会社、コンサルティング会社なども含むウィズアス・グループとして、次々に新しい事業を展開。士業というより実業家としての顔を持つ。従業員数11名

士業・新世代、成長目覚ましい二つの事務所の所長による対談である。いや、もはや所長というより二人の実業家と表現した方が正確かもしれない。ウェイビー行政書士事務所の伊藤健太氏は、自身の実績をもとにした士業向けマーケティング塾を主宰するなど、士業界を賑わすニューウェイブであり、起業家支援というドメインで業界外でも大活躍中である。ウィズアス・グループの前田敏幸氏は、不動産業と社労士、行政書士業のトロイカ体制でグループを拡大させている。公私に親交のある二人は、ともにわずか数年で10名超の事務所を築いている(対談2013.10.2)。

「士業はそもそも売るものが決まっている。だから、売り方だけを集中して考えればいい」(伊藤氏)

編集 伊藤先生は開業何年目ですか?

伊藤 行政書士事務所は2年半になります。会社設立を中心にやっていまして、来年に法人化する予定です。でも本当は、僕自身は行政書士をやりたいわけではなかったんです。

編集 今は起業支援の方に力を注いでいますよね。

伊藤 起業支援の中でも、インカムを増やすお手伝いをしている会社は、ほとんどありません。だからそこをお手伝いしています。

編集 でも、先生はまだ経営経験が2年半しかありませんよね。それなのに起業支援のお客様を増やせる理由はなんですか?

伊藤 強みは3つあります。ひとつは、この年齢(26歳)でコンサルをしている人がいないということ。2つ目は、銀行がお客様を紹介してくれるようになり、パイプができたこと。3つ目は成果について数字でお約束をすること。例えば、「支援したホームページから契約期間中に一切注文がなかった場合は返金します」というかたちです。数字を出してコミットするので、説得力が違いますね。

編集 前田先生は開業は?

前田 開業して3年ですね。事務所の大きな柱は残業代請求です。当初は請求する側でやっていたのですが、その経験を活かして現在は企業側で営業しています。

 残業代請求は社労士と行政書士を両方使う仕事です。行政書士でも労務の知識がないとできないので、紹介を受けることも多いですね。今は、守り側が強くなってきて、一昨年の末からだんだん件数は少なくなってきています。

 代わりに昨年、不動産会社のウィズアスホームを設立して、相続対策やビザ関係で住まいを探す方への不動産売買サービスの提供を始めました。

編集 ウィズアス・グループとして行政書士、社労士、不動産業の3つで総合サービスを提供しているんですね。

伊藤 僕らも、グループ全体で起業支援に力を入れています。例えば士業部門で言えば総合型サービスの準備を進めていて、2年後には会計事務所をオープンすることが決定しています。士業はそもそも売る商品が決まっています。だから、あとは売り方を考えるだけです。

 普通の会社なら商品をつくり込んで、売り方も考えなければなりませんが、士業は売り方だけを集中して考えればいいんですよね。

「自分のブランドを作らない。自分をブランド化してしまうと、他の人間を活かすことができなくなってしまう」(前田氏)

編集 お二人はどうやって知り合ったんですか?

前田 確か、「許認可とかで協力しませんか?」というメールを伊藤さんからいただいて――。

伊藤 そうでしたね。提携を依頼するメールをお送りしました。これで会ってくださる士業の方は本当にアンテナが高い人です。前田先生は明らかに経営者の意識が強くて、反応が非常に早かったです。

この記事には続きがあります

続きを読む場合は、ログインしてください。会員でない方は会員登録へお進みください。

購入が完了しました

引き続きのご利用をお待ちしております。
詳しい内容はマイページより確認できます。

決済が失敗しました

このコンテンツの購入は完了しておりません。
再度購入を行ってください。

メールアドレス認証が完了していません

認証手続きが完了しないとご利用になれません。 再送する

ログイン

評価の投稿やお気に入り登録、誰かをフォローするにはログインが必要です。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

パスワードをお忘れの方はこちら

会員でない方はこちらから無料会員登録ができます。

無料会員登録

メールアドレスとパスワードをご入力ください。

ログイン

メールアドレスとパスワードをご入力ください。